ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
会わせてあげたいな・・・

17歳の森永君・・・

今の
兄さんに
会わせて
あげたいよね・・・

少年森永君2縮小

真崎さんより
ず~~~~~~~~と
愛せる人に
かならず出会えるよって
教えてあげたいよね。



それにしても
解せないのは
真崎さんってさ・・・

今の大人になった森永君見て
胸きゅんとしなかったのかな?


大人になった・・・哲博・・・(ドキッ)
あの頃より背も伸びて・・・(ドキドキ)
あの頃より男らしくなって・・・(どっきんどっきん)
あの頃より・・・カッコよくなって(どきどきどきどきどきどき)



同じ森永君でも国博さんより
哲博くんの方がずーーーーーっと
魅力的だと私は思うんだけどな~

大人になった森永君を見た途端
今度こそ本気の恋に落ちたって
おかしくなんかぜんぜんなかったのに

真崎さん、見る目ないぞっww
逃がした魚はデカイよっ!www

自分を精一杯愛してくれた
純粋な少年の心を
傷つけてまで
自分の命と引換えにしてもいいと思うほど
真崎さんを惹きつける
国博さんの魅力って何だろう~?

私にはまだそれが見えない・・・



P様~コメントありがとうございました。
非公開でしたがレスしたいと思ってここに追記します。
こころあたりのあるP様だけドラッグしてお読み下さい。



私は森永君のこと信じていますよ。
暴君は<体から恋に堕ちる話>だと
先生もインタビューで仰っていましたが
体から恋に堕ちたのは兄さんではなく
森永君の方だと私は思っています。

兄さんは森永君と体の関係が出来る前から
恋とは遠い感情かもしれませんが
森永君のことを気に入って懐に入れて
全幅の信頼を寄せていましたし
真崎さんと会っていた森永君に
ショックを受けたのも嫉妬より
信頼を裏切られたことによる失望感が
大きかったような気がしています。

もし真崎さんが森永君を誘惑しても
兄さんの体に堕ちている森永君の体が
もう真崎さんには反応しないのではないかと
思っています。
森永君は真崎さんのこと
(今はもう何も感じない)と言ってますが
触れてみなければわからない感覚や感情もあり
そこを具体的なエピソードで読みたかったなと
いう気持ちがあるので真崎さんがあそこで
あっさり森永君と別れてしまったことを
物足りなく感じています。

森永君が体で心で本当にもう真崎さんは
過去なんだと自覚し
兄さんがずっと前から森永君を愛し許し
すべて受け入れてくれていたんだと
いうことに気づき
兄さんへの本当の愛に目覚めることを
私は期待していました。

真崎さんも・・・
真崎さんがなぜ国博さんに魅かれてるのか私には
わからないので、もしかしたら真崎さんの中にも
迷いがあり、それが森永君に触れてみることで
国博さんへの(どうしようもない思い)に
あらためて気づくこともあろうかと思ってもいました。
7章~私の予想だとまだ2クールくらい
続くんじゃないかと思ってましたが・・・;;
ファンとしてそれはつら過ぎますよね。

書き下ろしの少年森永君はただ哀しいです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する