ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後悔という言葉は似合わない。

兄さんに・・・


後悔という言葉は似合わない
全てを許し
全てを引き受け
逃げないと決めた
兄さんだから

それでも
たとえば
残照に長く伸びる自分の影を見たとき

ふと・・・

彼と出会うことのなかった人生に
一瞬でも思いを馳せることは
ないんだろうか・・・

それでも

それでも
兄さんは
自分より長い影を
自分の隣に探すんだろう

ふたつの影が重なった先にしか
もう
兄さんの幸福はないんだ

兄さん11805B




※暗くてすまんです;;
 人生直走ってる若者が自分の来た道振り返る瞬間って無いだろうけど・・・
 とくに兄さんは前しか向いてない気がするね・・・※


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。