ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
聖母

チャットで兄さんに対して<聖母>という言葉を使ったら
なんか誤解を招きまして・・・;;

感想でもさんざん<聖母>だ<母性的>だと書いたので
同じように誤解してる方もいるかもなので~;;



「兄さんに女性的なところは感じないな」って人が多数w

私もですよ~!!!!!
私も兄さんが女性に見えたり女性的だと思ったことは一度として無いです!!


兄さんが森永君を「バカだな・・・」と抱きしめるシーンを見たとき
兄さんの髪が長いこともあって単にビジュアル的に
ダビンチやラファエロなどのマリア像がパッと浮かんだんです。
だから聖母とか母性的と感じたのです。

母なる大地って言い方するじゃないですか?
そういうたぐいの比喩だと思ってください。

兄さんの愛情って今回のデレ100%の兄さん見ても
やっぱりエロス(恋愛)でなくフィリア(友愛)だと思いました。

いや・・・
今回の兄さん見たからフィリアだって確信したかな。

「好ましい誰かを欲すること
 自分のためでなく彼のために
 出来る限りそういった行為を
 彼のためにしたいと思うこと。」


( ↑ ういきから都合のいいとこだけ引用(笑)


兄さんはいったん懐に入れた人間は<俺の家族><俺の仲間>
そう思う人なんですよ。
まさにオオカミさん的、群れを命を掛けて守る。

2巻で言ってます。
「俺なら・・・どんなに手がかかっても
 最後まで味方になってやる」


  ↑ これですよ!!兄さんの愛!!
森永君に対する愛もこれです!!!!!

今回のデレの真相も
(あなたが好きなの抱いてあああ~ん)
じゃなくて
(お前のことは俺が全部面倒見てやる!ドンと任せろ!!)
ですよ~~~~!!

兄さんは迷惑だとは思ってないと森永君に告白しました。

それは森永君の5年間の自制心の賜物だと思う。
兄さんの傍にいてゲイだとカムアウトしても
森永君が信頼される後輩であろうと努めたから
森永君は兄さんのストレスにならなかった。

それどころか兄さんにとって
他の家族より好ましく大切な存在になった。

体の関係があろうがなかろうが兄さんにとって森永君は
一生同じ時の中を生きて行きたい家族、仲間、友・・・

兄さんの愛は狭き門です。入り口はすごく狭いんですよ。
でも中は深く篤い・・・。そして容赦ないw

私は兄さんをそういうイメージで捉えてて・・・
言葉って難しいな;;

私の目に兄さんは誰より男前に見えてますよ! 
大丈夫!!安心してwww

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する