ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年目の夏

終戦記念日です。

私にとってはワンコの命日です。


4年前のお盆の真っ最中・・・

彼女が死ぬ直前、見えない目で一生懸命
何かを探すように誰もいない部屋の空間を
きょときょとと視線を走らせていた様子を
今でも不思議な思いで思い出す。

私は横たわる彼女の後ろにいて
彼女の背を撫でていた。

その不可解な動作に
冗談のつもりで
「お父ちゃんがお迎えに来てるのかな?」
・・・なんて言ってた。

彼女は、父が生前一番飼いたがって
買ってきた犬だった。

子供の頃から父が病気で倒れるまで
一緒の部屋で寝ていた。

父が布団を敷こうとすると
ふざけて邪魔して困らせたり
でもそういう日常がぜんぶ遊びで
楽しかった。

犬とか猫とか、なんでもいいんだけど
人間以外の生き物がそこにいると
本当になんでもないことが
面白かったり楽しかったり嬉しかったり
するんだよね。

父がいなくなってから
彼女は父が寝ていた部屋で
一人で寝るようになった。

そして
死を迎えた彼女が過ごした場所も
同じ部屋だった。

彼女が死んで
しばらくしてから

他の家族が留守の時をみつけて
私はその部屋で
死に逝く彼女が横たわっていた場所で
同じように寝っ転がって
おもいっきり泣いた。

あれから
4年も経ったんだな・・・

ドッグフードやペットシーツ、グルーミング用のブラシ
犬用シャンプーなどは妹の家族にあげた。

でも狂犬病の予防注射をするともらえる鑑札と犬シール。
まだ持ってる。
フィラリア予防の薬もまだ残っててなんか捨てられず。
こればっかりはもったいなくても他のワンちゃんにはあげられないしね。
だから残しておいたってしょうがない・・・捨てる気になったら捨てるよ;;

玄関に貼る犬シールも扉に貼ったまま
剥がせないんだよね。
自然に風やお日様にさらされて
あせて消えてゆくなら
それはそれでいいと思ってる。

雷が鳴ると彼女の話になる。
花火の音を聞くと彼女の話になる。
どっちも彼女が怖がったもの。
「困ったよね」「うん」
笑いながらくりかえしくりかえし。

愛したものに先立たされると
生きていた証がどこかに残ってないかと
それを必死で探し守ろうとする。

忘れまいとする・・・

忘れることが怖いんだ。

忘れてしまえば悲しみから逃れることが
できるのかもしれないけれど
忘れ去ってしまうことは
哀しみよりも恐怖なんだ。

忘れたくないと願う思い
愛しんだもの達との時間を
永遠と言う名で繋ぎ止めたい思い

くりかえしくりかえし
記憶の中に立ち返り悲しみを取り戻す。

悲しみは愛した証し、愛された証し
そしてまた生きていける。


ところで・・・(話はがらりと変り;;)


犬シール(門票)って
いろいろデザインや種類があるんだなぁ~
自治体によって違うって、今頃知りました(笑)

岡山県のいいなぁ~楽しいー★
倉敷市は年度によってイラストが変るの?
これはもらうの楽しくなりそう~
兵庫もラブリー♪

しんみりしちゃったので
こちらの全国犬シールサイトで癒されて下さい~(^^)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。