ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
『ドキマギ森永君&困る兄さん』

去る2月12日JJさんちのちゃっとに参加させて頂いたんですが
7章のえちってのはやっぱり兄さんから何らかのアプローチがないと
森永君からは動けないよね~ってことで皆でいろいろ検討(妄想)してたんです~


皆と言ってもその話題が出たときはすでに
3時(もち午前)近くだったんで(おまけにO山オフ会直後;;)
ピーク時10人以上はいたと思う参加者が4人くらいに減ってたと思います。
だからけっこうまったりと熱~~~~~~~~く語ってました。

きっかけは某Sさんだったと思いますが
兄さんのことだから言葉より行動でアプローチかな・・・と。
<兄さんから森永君に抱きついて森永君の服を****>
想像できないけど~見てみたい!~おお~同感です!!(*^^*)

そしたら・・・某Mさんが
<森永君に強引にキスして押し倒し馬乗りになったはいいが
 何をどうしたらいいかわからなくて困る兄さんが見たい>

・・・ってな意味のことを仰ったんですよ~~~(某Mさんが仰ったまんまではないです)

森永君的にも<今何が起こってんの?>って戸惑ったり~~

(某S様、某M様、発言を無断ですいません。不都合があれば削除します。m(__)m )

それ聞いて
うん!!それイイーーー!!!!

<ドギマギ森永君orどうしたらいいか困る兄さん>

めちゃくちゃ萌える~~~~~~~!!!!!!!~♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪~

某MさんはそういうのをSSに書きたい旨のことを仰ってました~~~★
きっと書いてくださると思います!

(今、ちらっと某Mさんちに行ったら<すったもんだ>部分がアップされてました!グッジョブ!!)

ってことで~~~~~

私もイラストに描いてみました~(*^^*)

最初に断っておきますが・・・なんでこういう状況になったのか
すったもんだは省きます~;;^^)
某Mさんにも<すったもんだ>は<中略>でいいから~えちから書いてと唆したワタクシ;;(爆)

さらに描きたいシーンから三、四日に一枚くらいの
スローペースでちまちま描いてたんで
色も雰囲気もサイズも顔もばらばらです;;すいませんm~(;__;)m
アップしようとしてあまりの統一感の無さに眩暈が・・・;;
隙間を埋めるためにまたちまちまコマ数増やしたりして
ますますヘンになってますが;;(森永君の横顔とかいろいろ手抜きだぜ;;)

それでも良ければ~~~~~~~~~~~~

舞台は・・・大学院の研究室~白衣着てます!!

何にもしてこない森永君に焦れた兄さんがキレて(!!!)
森永君の首根っこひっ捕まえたカットからスタート~♪

 
 
 
 
 
 ↓


困る兄さん1
困る兄さん2
困る兄さん3
困る兄さん4
困る兄さん5
困る兄さん6
困る兄さん7
困る兄さん8
困る兄さん9
困る兄さん10
困る兄さん11
困る兄さん12
困る兄さん13
困る兄さん14

・・・・・・

このあとは森永君が上になってよろしく~(某Cさん談)←了解なしですいません;;

・・・・・・

ここからじゃん!!・・・と思った方は
某MさんのSSをどうぞ~~~~~~~~(他力本願←;;)

それじゃあんまりなんで・・・
ちょっこし桜色の二人~ 


困る兄さんR


・・・おそまつさまでした~・・・m(;;__*)m


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する