ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明後日です~GUSH2月号発売★

GUSH (ガッシュ) 2011年 02月号 [雑誌]GUSH (ガッシュ) 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/07)


商品詳細を見る


「宗一、衝撃の現場を目撃!修羅場の予感です!」
・・・と、読めるのですが「衝撃」の部分がぼやけて私の目には判読不能;;

兄さんにとって衝撃なのはもちろんですが
森永君にとってもショックが大きすぎるplan・4。

あああ~~~~動悸が~~~~;;

というか・・・いつもだったらplan・5って最終回だよね?
でも7章はこの回が折り返し地点なんだろか?
plan・5で<起承転結>の<転>に入ったってことかな?
もしかして7章ってコミックス2冊分くらいの長さになるのかな?

7章って

兄さんが森永君を一人の男として意識する。
(<恋>だと自覚するかどうかはわからないけど・・・)
  ↑ 自覚しちゃったら終わっちゃいそうだからまだ待てよ;;と引き止めたい(笑)

二人の間にいったん大きな亀裂が出来る。
その亀裂を埋めるのは
兄さんの執着+森永君の愛情+α・・・

先輩&後輩の関係を
恋人同士という関係に繋ぎかえるための亀裂だから。
繋ぎ変えたら見えてくるものが違ってくるよね。
兄さんも
森永君も
以前よりもっと深く強くなるはず。

そして、国博さんと真崎さん。
この二人って暴君におけるもう一組の主役なんだよね。

私的には
もっと兄さんと真崎さんがからんでもいいなと思うのです。
単純に争うとかでなくて・・・

(兄さん至上主義の私としては早く福岡に帰ってくれー!!ってのが本音ですが;;
 私情は置いといて~;;^^)ストーリー的にはそのほうがおもしろくなる・・・


すごく似てる部分とすごく違う部分があるから
兄さんにあって真崎さんにないもの
真崎さんにあって兄さんにないもの・・・
そういうものが・・・ばーーんってぶつかり合う(精神的に)

そしたら・・・
二人とも一歩進める気がする・・・んだけど
・・・う~~~ん;;ぜんぜん先が読めなくて
だからホントに・・・心臓が~~~~~~ドキドキドキ;;

森永君は・・・
人のことばっか心配してないで
もっと自分を大切にして欲しい。
もっともっと我儘になって欲しい。
もっともっと兄さんに甘えて欲しい・・・といつも思う。

2巻でさ。
兄さんも言ってたよね。

「お前はいつも気ィばっか遣って
 なかなか本音を言わないから
 もっと素直にならないと
 損をするぞ」


2巻を読み直すと全部7章の伏線みたいで
・・・~~~~~~~ドッキドッキドッキ~~~~~~;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。