ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
『恋する暴君6巻』~描き下ろし~実況ネタバレ感想~★

来た!
来た!
来ました!!

18日午後4時ちょい前。
今日の配達員さんはオネーサンでした。
ありがとうございました~~~~~~★

小包開けるところから実況感想です~♪


早速小包開けました!!

くしゃくしゃの梱包財用の紙の下から
ブアツッ・・・ってのが一番の印象;;
通常のコミックスの倍の厚み×3冊。
(あと2冊追加で頼んであるんだけど最初に頼んだ3冊が来ました)


あまぞんなどの画像にあった二人の顔側は
こみこみ特典のペーパーで隠れていたんです。
なので
いきなり目に飛び込んできたのが
パーケージ裏の
兄さんの<お・へ・そ>~~(*^^*)~~

つまりパーケージ表から裏から4面ぐるりと
一枚の絵になってるわけです。
一瞬パーケージを解体したくなった。
くっ付いてる一面を剥がすだけなんだけど
ちょっとそれは保留~(つかガマン;;)

ぴったりくっ付いてるシュリンクを慎重に外しました。
さて中を引っこ抜こうとした途端・・・

シュルンと
森永君ストラップが落っこちてきた!
台紙にはさんであるだけで
固定されてないので気をつけましょうー;;みなさん!

花束持ってハートいっぱい飛ばしてる森永君。
二頭身です。
飛んでる赤いハートの一個が髪飾りみたいで
すんごく可愛いです~~~★

カバーイラストもパーケージと同じイラスト。
そっか・・・パーケージ解体しなくても
カバーイラストで全体像が見られます。
カバーイラストだけポスターみたいに貼っておきたくなった。
カバーを外した表紙にも同じイラストがモノクロで入ってます。

ほっんとに素敵~~~~うっとり~~~~~
いつまでも眺めていたい・・・
時を忘れてしまうような
麗しさ、美しさ、凛々しさです。
淡い色使いもとても上品で情感があります。

さて~~~

中に入らせていただきます。
本編はもうすでに感想書いてるので
未読は描き下ろしだけですけど。
なんかドキドキします~;;^^*)

おお~~~
口絵のイラスト!

GUSH11月号~
コート着て
道にぺちゃりと座り込んじゃった兄さんと
森永君の絵でした~。


あのGUSH11号、ロゴが邪魔で絵がほとんど隠れていたので
全体が見られてすごく嬉しいです~~~~★

どういういきさつでこういう体勢になったか
シチュが知りたい~~~
シチュがないと絵が描けないと
どこかで先生仰っていたので
たぶん具体的なシチュがあるはずなんですよね。

私は<追い詰められた二人>に見えるんだけどな~★

めくって~目次・・・

『跡』 

・・・え????
5巻の時も目次のタイトル見ただけでうろたえたけど
今回も同様うろたえた・・・;;
「跡」って・・・
あの・・・<跡>!!!!!・・・????
ふふ・・・ふっふっ・・・;;

で、では~~~~

気を取り直して
本編はあとでまたゆっくり
雑誌と見比べながら読み直すことにして
一気にページ進めます~~~~~~~~~

ここからが本文です~(いままでのは何?;;)

6巻描き下ろし~実況ネタバレ感想~~~~行きます!!

『跡』

本編終わった次のページに
先生の<あとがき>がありました。(それは後で)
なので左ページから描き下ろし始まってます。

兄さん
パジャマのままで洗面所に入ってきました。
「あ~ねむ・・・」とか言いながら

すると先に洗面所を使っていた森永君が
うろたえてなにやら挙動不審・・・
森永君は下はパジャマ履いてますが
上は脱いでます。(いい体してます*^^*あいかわらず)
兄さんもそんな森永君に不審を抱きました。

(森永君が何を挙動不審になってるか
 本編読んでる我らはわかってますよね~★ね~ね~ね~)

じゃ次~~~~~~めくります~~~~

か、かわいいいいいいいいいいいいいいいい~~~~~~~~~~~
★.。・:*:・゚'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゚'☆

ほんっとに~~~もうもう~~~
兄さんって可愛すぎる・・・!!!!!

えっとですね。
挙動不審の森永君の肩に<傷>があるのを
兄さん見てしまいます。

肩だけじゃなく
背中・・・傷だらけ・・・

それを見た兄さん
えらい剣幕で憤慨して

「一体どこにどう
 ぶつけたら
 こんなケガすんだよ
 ・・・たく・・・酷い
 ミミズ腫れになってるし
 かさぶたになってるとこも・・・」



そこまで言って
はたと気付く・・・兄さん・・・

次~~~~~~~~!!!!!

かかかかかかか・・・・
かわかわあかあわ・・・・・・・・・
可愛いかわいいいいい・・・・・・・・・

♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪

森永君の背中の傷
自分が付けたものと気付いた兄さん

もう~~~~真っ赤か~~~~~~~~



「す・・・っ
 すまん・・・
 オレ・・・
 こんな・・・」


真っ赤になってふるふる震えてうつむいて
謝る兄さん・・・

★.。・:*:・゚'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゚'☆

森永君は謝らないでと兄さんをなだめながら

「だって先輩が
 俺のこと
 抱きしめてくれた証ですもん」


名残惜しい
消えて欲しくないと
これまたすっごく可愛く笑う森永君

こんな森永君の笑顔・・・
いままで見たことない気がする・・・

はにかんだような(口元の描き方がすごく良いです)
純情可憐~乙女な笑顔です。

そんな森永君の言葉と笑顔を見た兄さんは・・・(赤面したまま)

次~~~~

居た堪れないって感じの兄さん

「ばっ・・・
 ば
 バカじゃねーの」


精一杯の強がり&照れ隠し~♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪

ここでまた調子に乗った森永君が・・・

「消えちゃったら
 またセンパイがつけてくれたら
 いいんですけどね」


余計な一言を;;
(その一言が身を滅ぼすってば;;)

案の定さすがに怒った兄さん(いや怒ってない、照れてるだけっしょ?!)
バリッっと激しい擬音を立てて
森永君の背中を思いっきり引っかいたようです!!!!
血しぶきが飛んでるんですけど~~~;;
新たな傷跡が~~~~~~~~

(こんなつけ方して欲しいわけじゃないですう)
森永君涙目・・・ざまない;;

兄さん、そのまま逃走~;;
しばらくして「おい」と森永君を呼び止めて
パコと何かを投げつけました。

<マキルン>・・・(某殺菌消毒薬そつくりなボトル;;)

次~~~~~(あと1ページです)

「それ塗って
 とっとと消しちまえっ!!
 このバカがっ!!」


洗面所の入り口で赤面したまま
そう叫ぶ兄さん。

かわいいなぁ
かわいいなぁ
かわいいなぁ

森永君もきっとそう思ったに違いないです。
ふっと満面に笑顔を浮かべて

「じゃ先輩塗ってくださいよー
 背中だから自分で塗れないです~~~~~~」


そうだよねー
そうだよねー♪♪
そうだよねー♪♪♪

兄さんまたうっかり<墓穴>・・・;;

兄さんが森永君の背中に
(自分が作った傷に)
薬を塗れと・・・
これ以上の鬼畜プレイはないぞ!!!

でもここで<おしまい>・・・でしたぁ~

うん・・・残念だ
兄さんが真っ赤になったまま
森永君の背中に
薬ぬりぬりするところが見たかった・・・

かわいいかわいいかわいい連発してしまいました;;
叫んでただけの感想になってしまった~;;
でもしょうがない可愛いんだから!!!!

ああ・・・良かった~~~~~~~~~~~~~
堪能しました~~~~~~~~~~~~~~~~~

さすがファンの萌えどころわかってますね!
先生グッジョブ!!


この描き下ろしって
あのえちから
ちょっと時間経ってるってシチュですね。
すでにカサブタ出来かかってるらしいし

たぶん森永君は
あの翌日から朝な夕な背中の傷
洗面所の鏡に映してニヤニヤしてたんだね~

森永~~~~調子に乗りやがって~~~~!!!
と憤慨してたら

生みの親の先生まで
「調子に乗った森永くん程カチンとくるものもないですね!」
<あとがき>に書いてらした;;
森永君調子付かせてるの先生だから!!
これも愛のカタチ・・・;;

なんつーかね
抱き合った相手の背に傷があっても
にわかにその意味がわからない
兄さんってイイよね~★

どこでどうやってケガしたんだって
真剣に心配して
森永君の背中に触れる兄さんがイイよ~~~



あ、今ぱらぱら見てて
本誌掲載時と違うところ見つけた。
STEP・4・・・「今のままでいいならオレは嬉しいけど・・・」
と言ってる森永君の表情(目と鼻部分)が描き直されてます。

他にもあるかもですが
とりあえず・・・
描き下ろしの実況感想~これにて~。

また気付いたことがあったらおいおい追記します。

最後までお付き合いくださってありがとうございました~~~♪

お茶して行ってね~



コメント
この記事へのコメント
こんばんは、夜来香です。

やっとお手元に届きましたか!良かったですね♪
あのパッケージと表紙、すっごく美しいですよね~。
カバーを外して広げてみると全体の絵が見えるんですが、
実は今までと同じようにちゃんと花も描かれているんですよね。
これがまた今までと趣が異なる、どことなく中華風?のお花で
色っぽい雰囲気を盛り上げているんですよね~。

描き下ろしの「跡」。
タイトルの音だけ取ると5巻描き下ろしの「後」と同じだったりも
するあたりもニクイ!先生流石ですよね。
そして兄さん!
あの気付くまでの時間差が兄さんらしくていい!
そしてこれ以上無いくらいに赤面して、謝っちゃうのがまたイイの
ですよ~。
兄さんって今まで直接ああやって森永君にえち関係で謝った事って
ありませんでしたよね(当然ですが…)。
だからすごく新鮮。そして初々しい~。
背中の傷を確かめている姿が恋人っぽいなーと思ったのは私だけ
でしょうか(笑)。それくらい雰囲気があまい。
森永君が優しい表情をしているのも、調子に乗っちゃうのも、
素面で甘い雰囲気があるからでは?と思います。

確かに背中に薬を塗るのは自分では出来ませんよね。
だから「これ塗っとけ!」は兄さん墓穴以外の何物でも無いです(笑)。
あの後相当沁みるようにバシバシ塗るんだろうな~と思うと顔が
にやけてたまりません。
でも放っておけないんですよね~兄さんは。そこが愛ですよ♪

個人的には更に赤チンでも塗っておけばと思うのですが(アレも結構…)
乾くまで上半身裸だから、意識しちゃってる兄さんには目の毒かも
しれませんね。
それにしても、らぶらぶバカップルぶりが堪能出来て良かったですよね♪
森永君、ようやく幸せ~なオーラ出してますもん。本編が気の毒だった
だけに、二人とも幸せそうで見ていて嬉しいんです。
2010/07/18(日) 21:48:55 | URL | 夜来香 #-[ 編集]
夜来香様~★
コメントありがとうございます!
ようやく読めました~~ほんの2日3日がものすごく長く感じました。
良かったですね~~~カバーも口絵も描き下ろしも~★
描き下ろし、そうすごく新鮮なのです!
兄さんも森永君も今までの二人とは一味も二味も違いますよね!
兄さんはよく赤面するのですが、同じ赤面でもいつもと違うし
森永君の笑顔も見慣れたものとはぜんぜん違ってます。
二人の間にある空気が違ってきたってことなんでしょうね。
特に森永君が本当に満たされた顔をしていて
本編が切なかった分、報われた気がして、読んでるこちらも
本当に幸福な気持ちになれますよね。
マキ〇ンはあまり沁みないので出来ればもっと沁みる系を
容赦なく塗ってあげて欲しい~(鬼;;)
で・・・森永君が痛がったら、兄さんが「痛くない痛くない」と
言い聞かせながらふーふーしてあげるとか・・・*^^*)
(あ、これは記事内に書くべきことだった;;(笑)

洗面所に入ってきた兄さんが上半身裸の森永君見ても
うろたえたり赤面したりしなかったことが、ちょっと・・・
兄さん、まだ恋心に・・・遠い??かなと。
兄さんのえちスイッチって森永君に触れられることで
初めてONになるのかも・・・とも思いましたが
描き下ろし見る限りアンタ達好きにやってなさい!って感じですねー(爆)
7章開始がもう待てない気持ちですー!
2010/07/19(月) 01:28:28 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する