ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
「非実在青少年」~その2

高永先生のブログでも
記事が上がってました。

この間も記事にしたんだけど
(え?みんな関心ないの?)ってくらい
反応がなかったんで・・・
(騒いでるの、私だけ??)って
ちょっと寂しかった~;;

でも今日、高永先生もこのことについて
重大な問題だと考えていらっしゃると知って
嬉しかったです。

なのでもう一度書いて見たい。


先生がリンク貼ってらっしゃる
まとめ」サイト
私も貼ってたものと同じで良かった~
私間違ってなかった~
いろんなサイトや記事がヒットするんで
どこ貼ったらいいか迷ったんだ~すごく。

ここも今回のことだけじゃなく
マンガの性的表現に対するその時代時代の
さまざまなことが取り上げられてて
興味深いです。


私はこの「条例改正案」を知って
もうそれこそ、ご飯が喉を通らないくらい
何も手に付かないくらいに
不安で不安で怖くなったんです。

だって
この世に実在しない
18歳未満の少年少女達の
行動を法律で制限しろってことなんですよ。

この世に実在しない
18歳未満の少年少女達は
性的なことを考えるな、するな
性的な感情を発露させる
おもわせぶりなことをしても
いけないってことなんですよ。


実在の青少年はもっと進んでますよね。
実在の16歳の少女は結婚できるのに・・・
非実在の16歳の少女は結婚してもセックスしちゃイカンてか?

非実在の少年少女は性的妄想しても
性的欲求を抱いてもいかんて・・・;;

まったくナンセンス・・・;;><)

たとえ18歳以上のキャラクター設定でも
18歳未満に見えたら
規制の対象になるかもしれない・・・;;
そういう危うさが潜んでいる・・・そこが怖い。

こんな条例が通ったら
日本の少年マンガ、少女マンガ
ほとんどがアウトです。

東京都だけの問題ではありません。
ほとんどの出版社は東京にあるし
地方出身のマンガ家も東京で活躍している人が
いっぱいいます。

また他の地域に波及していく可能性は多大にあります。
事実、大阪のH知事も・・・

表現の自由とか
それ以前に

このような
フィクションに対する規制は
青少年に
何が良くて悪いか
何が今の自分に必要で必要でないか
「選択する」機会までも奪うものだと私は思う。

フィクションで
キャラクターに感情移入して得た経験は
いわば人生へのシュミレーションです。

こういう場合自分ならどうするか?
どう感じどう考えるか?
実際自分の身に起こったら・・・
どうすべきか?

小説はもちろんのこと
マンガやアニメに触れることは
貴重なこころの経験なはずです。

私の父はマンガが好きな人だったんで
『カ/ム/イ伝』とか父の蔵書のマンガを
子供の頃に読んでるんですが
あれってものすごく残酷でしょ・・・
差別、虐待・・・理不尽な暴力。

世の中にはなんて酷いことがあるんだろうって
衝撃を受け、怒りを感じ、空しさや哀しみを覚えた・・・

でも子供の頃のこういった
こころの経験は財産だと思ってる。

ああ・・・
子供の頃マンガによって
こういうこころの経験をしたから
いい大人のくせに
BLなどというものに現を抜かす
「認知障害者」になったんだって
規制推進者方は言いたいのでしょうかね。

でも
フィクションってのは
現実にこんな酷いことがあっちゃいけないよ!・・・と
問題提起することも役目でしょ!

規制推進者方は
フィクションが必要ない人なのか?
少なくとも
マンガやアニメは必要ないんだろうな。

自分に理解できない嗜好
価値観を持つ人をすべからく一括りにして
見下し差別することが
一番暴力的(不健全)だと、私は思う。

さて条例では
ドラマCDで
18歳未満に聞こえる「声」
ダメだそうで・・・

ってことは
宮田さん、山口さん、保志さんなんか
ご本人は立派な成人なのに
完全アウトですよ。

もしこの条例が通っても
『ハレンチ学園』や
『風と木の詩』は対象外ってのが
よくわかりません。

『風と木の詩』は
親による児童虐待、近親相姦。
(母親の育児放棄、父親による性的虐待)
教師による生徒への性的暴力。
大人による子供への強姦・・・が描かれています。
(ジルベールは9歳の時
 大人の男にレイプされ一時精神を病むのです)
裸にされ必死な抵抗に悲鳴を上げる9歳の子供を
大人の男が我欲のままにレイプするシーンが衝撃的に描かれています。

この作品が対象外?
あまりに矛盾する・・・
だから怖いんです。

そしてこの問題って
テレビなどでほとんど報道されてませんよね。
それも怖い。

水面下でじわじわと
私が大切に思う世界が壊れていくような
壊されていくような
恐怖を私は感じるのです。

もちろん
実際の実在の児童による児童ポルノは反対です!!
そこはきっちり言って置きたい。

そしてもし
BL全般が「有害図書」あつかいになったら
医薬品みたいにネットで気軽に買えなくなるかも・・・です。
18歳未満に「有害図書」は売っちゃいけない見せてもいけないってことだから。

本屋で免許証とか保険証とか
大人だってこと証明するもの見せて
買うしかなくなるかも・・・。

もっとも
それ以前に条例によって
BL自体が衰退し非実在なものに
なってしまえば・・・そんな心配もなくなるのか?;;T△T)




コメント
この記事へのコメント
こんばんは。私はぐらたんさんのように分かりやすく意見や気持ちをまとめる自信がないので以前は非公開コメントにさせていただきましたが今回は公開で。私の意見は以前の通りですが。私が好きな漫画にはBLもあれば戦争を題材にした作品も少なからずあります。でもそれはフィクションなの!と声を大にして言いたい。フィクションだからこそ許せたり共感したり反発したり夢見たりできるんです。変な話ですが、既婚者の私は現実世界で新しい恋愛をすることはもう許されません(と思ってます)。二次元の世界の人を好きになったり漫画の中の恋人たちにドキドキしたり・・・そういった選択を狭量な誰かに規制されるのは、違うと思うんです。不健全な部分があって普通でしょ。ドラ○もんのし○かちゃんのお風呂シーンも不健全だとか・・・。表現の自由を規制する前にできる措置が色々あると思うのだけど、規制を考えてる人は「表現自体が悪」という考えなのかな。実在の児童ポルノとはどう違うのかなど、私たちの意見を真摯に聞いていただきたいです。音声までなんて・・・宮田さんのお仕事を奪う権利はない!!纏まらず長くてすみません。
2010/03/26(金) 23:51:52 | URL | 日和 #-[ 編集]
日和様★
コメントありがとうございます!
私も言いたいこと訴えたいことなかなかうまく
まとまらなくて、でも嬉しいです。
怖いのは同じように18歳未満の性や暴力が
描かれていても対象になるもの、ならないものが
あいまいなことです。
いったい誰が作品の健全、不健全を決めるのか・・・?
それは本来は青少年含めた読者自身なはずですよね。
BLはBLというだけで一括りにされ有害と
決め付けられてしまうでしょうね。
BL好きな女性が性犯罪を犯す可能性はないはずなのに。
ってか・・・不可能・・・;;。
私たちに出来ることはあまりないけれど
(都議の議員さんに嘆願の手紙かメールを出すくらい・・・)
こうして声を上げていくことが大切だと思います。
ありがとうございました!!
2010/03/27(土) 07:37:56 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する