ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
届きました!!プラ原画~★

届きました!!

2009年度プラ製ミニ複製原画セット(またの名を下敷き;;)

ではさっそくネタバレ感想行ってみよう~~~~★
といっても
もち暴君だけですけどね!!


今朝3時頃
JJさんちのちゃっとから戻って
発送始まってるよって記事書いてから
今(11時)まで寝てました。
(たまたま今日休みで良かった~*^^)

目が覚めてさっそくポストをのぞき・・・ない・・・;;
しまった~今日土曜日だよね・・・
おずおずと家族がいるダイニングに・・・
(なんでそこにいるんだ;;)

こっそりドア越しに覗くと
ソファーにそれらしき封筒が~~うわぁ;;
でも早く見たい欲求には勝てません!
さりげなくダイニングに侵入し
ソファーに置いてある封筒を胸に抱き
すぐ去ろうとした時・・・

「何それ?」
聞くなよ~~~~~~~~んなこと~~~~

にやにや笑いでごまかして
そく自室にこもって
・・・今これ書いてるわけ・・・

・・・でこれよ★ ↓ ★

2009プラ原画

前回同様暴君が先頭でした。
5巻コミックスのカバーイラストと同じイラストが表です!

バックが白いしタイトルロゴもないから
見慣れてるはずの絵がすごく新鮮です!!

(前置きが長くなりました;;すいません)

センセーショナルな裏1ページマンガ
ネタバレ感想~行ってみよう~~★

♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪



『暴君おとぎばなしシリーズ②』

おとなのももたろう。

見た途端心臓停止の危機に陥るくらい
えろえろセクシーな鬼兄さんが
金棒かついで牙むきだして
紙面約半分弱使って
すっくとたくましく立ってます!!

人間兄さんより胸板厚くてちょっぴりマッチョだよ*^^*)
でも腰はあいかわらずな細さで
その締まった腰に
虎縞のぱんつをはいてらっしゃいます*^^*)

もしかしたら
ぱんつでなくてただの腰布かもしれません。
超絶ミニ・・・;;
パンツ(あるいは腰布)に巻いてある紐が
リボン結びになってるとこが可愛い

ストレートのさらさらヘアーはそのままで
しばっていません。

頭には二本の角。

牙と長く鋭い爪は
オオカミさん仕様です。

二の腕には二本のリング。
鳥の羽と
骨や石を削って作ったような飾りの
首飾りをして
とってもオシャレ★★★

とにかくもうもうサービス精神に溢れた
(サービス精神に溢れてるのはもち高永先生ですが)
セクシー鬼兄さん♪♪♪

とっても目の保養~~~~~~~
★.。・:*:・゚'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゚'☆

さて
そんな鬼兄さんを退治しに来たらしい

森永ももたろう~

正直兄さんの描き方と比較して
森永君とってもちっこいよ;;ギャグバージョンだし。
いいけど別に(いいのかー;;)

「やあやあ われこそは・・・」

口上を述べる間もなく
鬼兄さんに釘付け!ぞっこん!;;

このコマの鬼兄さんの腰が
超絶~美桃尻♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪

「やれるもんなら・・・」の鬼兄さんの言葉に煽られ
森永ももたろう~
その場に鬼兄さんを押し倒して・・・

耳の当たりなめられ
胸をもみもみされてるだけなのに
鬼兄さんすでに
森永ももたろうのえろテクに陥落;;

弱すぎるぞ;;鬼兄さん!!

つか・・・ももたろう
そのテク何処で覚えた~~~??

ラブラブ夢中な二人の声を背に聞きながら
ももたろうに着いて来たお供の
三匹は静かに鬼が島を去っていったのでした・・・

めでたしめでたし~~~・・・;;



お供の三匹
犬は磯貝君
猿はかなこちゃん
雉はヒロト君です。

二人の関係を知ってるのは
この三人だけなんで
的確なキャラ設定ですよね。

ちゃっとで誰かが言ってたんですが
絵には描いてないけど
ももたろうを育てた
お爺さんとお婆さんは
たぶん黒川さんと巴君だろうって

私もそう思う~~~★



つまりこういうわけ??
(以下は妄想です)

子供の出来ない黒川、巴ほも夫婦。

巴君が川で洗濯してたら
どんぶらこどんぶらこ
大きな桃が流れてきて
それを食べようとしたら
桃が割れて
森永ももたろうが生まれた。

チビ森永ももたろう可愛かっただろうなぁ~*^^*)

・・・で

鬼兄さんは
人間界でどんな悪さをして退治されるはめになったのか・・・

これは私がみんなに振ったのですが;;

鬼兄さんの色香に惑わされて
村の男達が働かなくなったから・・・ではないかと;;

みんなけっこう乗ってくれて話をふくらませてくれました。

つまり
鬼兄さんの色香に惑わされた
村の男衆・・・
(三好助教授みたいな男達ですよ。きっと)
鬼兄さんを押し倒すも
反対にやられて
(兄さんが助教授にハサミぶっ刺したように)
鬼だから本当に男衆のあそこをスライスしたかもしれません;;シュール・・・;;
でも何故やられたのか本当のことはいえないから
男衆は
鬼に一方的に襲われたと嘘を広めたんでしょう。

そのうわさが
森永ももたろうの耳にも入って
正義感の強いももたろうは
オレが悪い鬼を退治してやると
鬼が島にやってきて・・・

みごと
鬼兄さんを
寝技でやっつけた!!・・・と

めでたしめでたし~

「平和がおとずれたかどうかはわからない。」と
先生の最後のキャプションって・・・;;

鬼兄さんのことだから
人間兄さんより
過激かもしれません。
きっと
森永ももたろうは
鬼兄さんに扱き使われ
いろんな本面で奉仕させられているんでしょう・・・

でもきっと
森永ももたろうはそれで幸福に違いないから!

鬼兄さんのために
にこにこしながら
せっせと身を粉にして働く
森永ももたろうの姿が
容易に想像できますよね。

黒川じーさんと
巴ばーさんは
森永ももたろうが
鬼兄さんに食われたんじゃないかって
日々心配しているでしょうけど

ある意味食われたってのも正しいです。

鬼が島で
二人っきりで
仲良く暮らして欲しいです~



ってことで~
ネタバレだけでなく
よけいな妄想入っちゃいました。
すいません;;

それにしても
バレンタインの前日届くって
グッジョブです!

厳しい暴君冬の時期に
目も心も潤いました。
これでCD3も発売が決定したら
本当に春なんだけどな~★



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する