ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
図書カード当たった~★

暴君ともBLとも
ぜんぜん関係ない話ですが・・・


今日は休日だったんですが
急遽出勤になっちゃいまして・・・

3時間しか寝てない上に
バナナ一本のみの朝食で(朝食とはいえません;;)
お仕事行ってきました・・・おまけに1時間残業~;;

疲労コンパイ・・・ゼイゼイ(バーさんにはキツイぜ;;)

でも帰宅して
ダイニングテーブルに乗ってた
茶封筒見て
疲れが吹き飛んだ。

  ↓ これ★

パズル図書カード

地元の
C新聞を購読してる人になら
おなじみでしょうか?

元日の新聞に載ってた
ナンクロパズル・・・応募したのも忘れてたんですが

1000円分の図書カード

当たってました~~~わ~~~~い(*^▽^*)

一等と二等があって
二等が1000円図書カード
当選者は200人?とか300人とか・・・だった記憶~?
(仔細は忘れましたが)

私のほかに199人(200人だったとしたら)
1000円図書カード当たった方がいるんですね!
お互いよかったですね~おめでとうございます~★

その199人のうちに
ここを訪れる
暴君好きー腐女子が何人いるというんだー?;;^^)

それはともかく

そもそもナンクロ解いて応募したのが
私的には奇跡に近い。

C新聞のサンデー版には毎週こういうパズルやクイズが
載ってるのですが、やったことなかったんです。

それをなんで今年元日に限ってやったかというと・・・

元日早々、母とケンカしたんですね・・・;;

ケンカしたっていうか・・・私一人怒ってただけですが;;
ふだんならツンツンしたまま自室にこもるんだけど

なんかね。

新年の始まりがそれじゃイヤだったんだ・・・
怒りすぎちゃって(ごめんね)って気分もあったし
でも(ごめん)って言えないんだよね・・・;;

なので新聞見ながら

「これやってみない?」と母をパズル解きに誘ったわけです。

鉛筆持ってるのは母。
私は横からちゃちゃ入れるだけ。

母は几帳面でマイペースなAB型なんで
一番上から丁寧に数字と一致したマスを埋めていく。

せかせかA型の私はそのやり方がじれったいんだけど
母のペースに付き合って・・・

結局マスが全部埋まるまでに2時間以上も掛かってしまったのだ・・・;;

30分も掛からないだろと思って始めたのに・・・2時間・・・

マスを全部埋めなくたって
半分も埋めたころには「答え」は出てたんだけど
几帳面でマイペースなAB型は「完成」しなきゃ気が済まなかったみたいです。

目はちかちか
肩はこりこり
私の2時間を返して~~~~~な気分で

(1000円の図書カードくらいもらわなきゃー報われないぞ!)

ちょうど書き損じのハガキがあったんで
それで応募したわけです。

ポストに入れるとき

(絶対1000円になって帰って来いよな!!)

と叱咤激励したハガキ君・・・
ちゃんと1000円になって帰ってきたよ!!

よくやったー!!褒めて遣わす(えらそー;;^^)


しかし
これで今年の運使い果たしたなんてことにはなりませんように~~~~;;




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する