ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
「初日&初詣」・・・妄想SS

今日(5日)からお仕事でした。
ああ・・・4日間の休みなんて
あっと言う間ね・・・;;^^)

食っちゃ寝食っちゃ寝食っちゃ寝食っちゃ寝

非生産的な4日間・・・
生産したのはたぶん・・・ぜい肉だけ;;T▽T*)

ということでー(脈絡なし;;)
年末妄想SSの続き~です。

アレ続きがあったんですか~?(他人事のように;;^^)
今書きました~えろは無いです。
それでも良かったらどうぞ~




*****************



「ん・・・
 あれ・・・オレ 寝ちまった?」

「あ、先輩起きたんですか?」

「もりなが・・・
 すまん オレ」

「大丈夫ですよ 
 ソバ残ってますよ」

「いや そうじゃなくて・・・」

「時間も大丈夫ですよ
 今空が白んできたとこだから」

「空・・・?」

「ほら」

「・・・積もったな」

「ええ こっちで住むようになって
 初めてかも 雪の元旦って」

「・・・そんなに嬉しいか? 雪が」

「うーん・・・嬉しいっていうか
 好きなんですよ
 ウインタースポーツもオレ結構得意なんです
 先輩は? スキーとかします?」

「したことない」

「ええ? そうなんですか?
 行きましょうよ? 今度!」

「・・・あのな
 今遊んでる暇ねーだろが
 今日一日休み取れたのだって
 奇跡って言っていいくらいなんだぞ!」

「・・・はい そうですね・・・すいません」

「お天道さん上がってきたぞ」

「あ! ホントだ 
 うわ・・・キレイだなー」

「・・・」

「山から眺めるようにはいかないけど
 街並みから上がる太陽もいいもんですよね?
 なんでかな?」

「・・・」

「なんでか 今オレ
 すっごい・・・」

「・・・」

「え・・・」

「なんで泣いてるわけ?」

「・・え?あれ あれれ
 ははは すいません・・・」

「最近涙脆いんじゃねーの? お前」

「そ、そうかも・・・」

「お前 ぜんぜん寝てないんだろ?
 それじゃ一日持たねーぞ
 ちょっと寝ろ 一時間でも」

「え?」

「9時になったら松田さんちに行くから」

「・・・え オレも?」

「あたりまえだろ」

「え、でも、だって・・・」

「でももだってもじゃない!
 松田さんとかなこと
 近所のお宮さんに初詣だ
 それとも他に予定あんのか?
 誰かと約束してんのか?
 熱田さんに行きたいとか思ってるのか?
 人多いばっかだぞ」

「いえ
 実験年越ししそうだって思ってたから
 予定も何も入れてませんが・・・」

「だったらオレに付き合え!」

「はい・・・」

「なんか文句あんのか?」

「い、いえ ぜんぜん!」

「だったらさっさと寝に行け!」

「先輩は・・・?」

「ここ片してからオレもちょっと寝る」

「いや だったら俺が片付けますから」

「いいから! お前は寝ろっての!」

「は、は はい!」

・・・

(ったく・・・
 片付けるくらいオレにだって出来るつーの!
 洗いもん係は専門家だっつーの!
 
 何でもかんでも
 自分でしなきゃ気がすまないんだかんな
 森永のヤツ

 あれじゃ身が持たねーよ
 無理ばっかしやがって・・・)

・・・

(初日の出・・・か

 朝なんかいつだって来るじゃんか・・・
 明日も明後日も
 いつだって来るじゃんか

 来年も再来年も
 毎年見られるじゃんか

 ・・・)

・・・

(寝ろって言われても
 かえって目が冴えて眠れない・・・
 疲れてるのに
 眠れないよ・・・

 先輩
 オレのこと心配してくれたんだ
 
 先輩と一緒に初詣か

 松田さんちの近くの神社てことは
 先輩が生まれた町の神社・・・?
 そこに参拝するってことだよな?
 
 もしかしたら
 先輩が生まれたとき
 お宮参りした神社かもしれないし
 子供の頃の先輩が遊んだ場所かもしれないし・・・

 そこへ
 一緒に参拝しようってのはさ

 ・・・オレのこと
 家族・・・みたいに思ってるってこと?
 
 先輩の
 家族になってもいいってこと・・・?
 
 いや
 先輩のことだから
 そこまでの意味ないんだろうけど
 そう言ったら
 またそういう意味じゃないって
 否定するかもしれないけど

 けど

 期待していい? せんぱい・・・

 来年
 再来年・・・
 もっとずっと先まで
 ずっと
 ずっと・・・
 せんぱいと一緒に暮らす
 家の窓から
 初日が見られますように

 願っていい?

 先輩を見守ってくれてる
 神様に・・・)



***************** 
 
 

どもおそまつさま~;;^^)

年明け初めのSSでした~★

がぉ~0時半過ぎてたよ;;^^)
誤字脱字あったら明日・・・じゃない午後にでも直します~;;

おやすみなさい~~~~~~~;;









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する