ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
除夜の鐘を聞きながら・・・ちょっとだけ妄想SS★


「あ・・・
 先輩 聞こえてきましたよ」

「ん?」

「除夜の鐘です」

「・・・ん? ああそうか・・・
 それよりそこの試薬こっちにくれ」






「今年こそ
 うちでコタツに入って
 紅白でも見ながら過ごせるかと思ったのに
 またここで新年を迎えることになっちゃいましたね」

「無駄口叩いてないで早くしろ!
 早く帰りたいんだろ?
 なら手を動かせ!」

「・・・!
 はい! わかりました!」

「・・・たく
 うちにコタツなんか無いだろが」

「買いましょうか?
 やっぱり冬はコタツにミカンですよね!」

「さっさとしろ!」

「はい・・・
 先輩がふるから・・・(ぶつぶつ)」

・・・
・・・
・・・

「うわぁ寒!!
 と思ったら・・・
 先輩! 雪降ってます!」

「寒けりゃ雪くらい降るだろ?」

「それはそうですけど
 積もりそうですよ!
 このまま降り続けたら」

「そりゃそうかもな」
 
「明日起きたら窓の外
 真っ白ってことですかね?
 なんかわくわくするなー」

「・・・なんで?」

「え? なんでって?」

「雪なんて別に珍しくないだろ?
 福岡じゃ降らんのか?」

「いえ・・・
 たまには降りますよ
 でもほら
 雪ってなんか嬉しいじゃないですか?
 空からの手紙って言うし」

「ふーん・・・」

「除夜の鐘の音と雪って
 似合う感じするじゃないですか?
 身を清めるって意味で」

「・・・ふーん」

「ほら
 俺らの部屋3階だし
 東方向間近に遮るものがないから
 朝日上ってくるのがよく見えますよ
 街中真っ白になったところに
 朝日が照ったらすごくキレイだろうなー」

「・・・」

「除夜の鐘って今年いくつつくと思います?」

「今年いくつって・・・?
 そんなん百八つに決まってんだろ
 俺がいくら専門以外はもの知らずでも
 それくらい知っとるわ!」

「残念でした!
 今年中につくのは百七つ
 年が明けたら百八つ目をつくんですよ」

「そんなんクイズ、ズルだろ!」

「ズルじゃないですよー
 でも実際はお寺によって違うそうですけどね」

「・・・それでお前はいつまで
 そこに突っ立って鐘聞いてる気だ?
 朝までに雪だるまになってるぞ」

「ははは 先輩もたまには冗談言うんですねー」

「冗談言ったつもりはねぇー!」

「待って 待って下さいよー
 センパイー」

・・・
・・・
・・・ 

「センパイ温まりましたか?」

「ああ、悪かったな 風呂先もらって
 お前もはやく温まって来い」

「はい」

「じゃ俺はもう寝るから
 おやすみ」

「・・・」

「・・なんだよ?
 手離せ」

「・・・起きててください
 俺すぐ風呂入ってくるんで」

「ゆっくり温まって来いって」

「ソバ食べませんか?」

「蕎麦?」

「年越しそばです
 下ごしらえできてるんです
 今朝つゆも作ったし
 あとソバ軽くゆでるだけです」

「夕方カップ麺のソバ食ったろ
 それでもういいじゃないか?」

「でも
 先輩と同居して
 初めての大晦日だし
 一緒にソバ食べるの楽しみにしてたんです」

「・・・・・・」

「ああ・・・すいません
 疲れてますよね・・・先輩
 今日大変だったから」

「・・・大変だったのはお前もだろ?」

「すいません
 休んで下さい
 別にソバは明日の昼でもいいし・・・」

「・・・・・・」

「おやすみなさい
 俺風呂もらいます
 じゃ」

・・・
・・・
・・・

「ああ・・・温まった・・・
 良いお湯だったぁ・・・

 ・・・あれ?
 ・・
 せんぱい?」

「おう」

「寝たんじゃ・・・」
 
「ソバ食うんだろ?
 そういや腹すいたよな」

「・・・はい!
 すぐ用意しますね」

「ゆっくりでいい」

「え?」

「明日は休みだし
 正月だし」

「ええ・・・」

「コタツか・・・
 いいかもな」

「ええ!」

「・・・」

「ちょっと飲みますか? せんぱい
 ああ、先輩が買って来てくれた
 ワイン開けましょうか?
 ソバに合わないか(汗)
 ・・・せんぱい?」

「・・・・・・ZZZZZZZZZZ」

「・・・あれ・・・
 やっぱりお疲れでしたか・・・?」

・・・
・・・
・・・

(でも
 ありがとう
 起きててくれて

 せんぱい・・・
 今年はいろいろ
 迷惑かけて
 心配させて
 無理言って
 すいませんでした
 
 ありがとうございました)

・・・

 ああ、もうとっくに
 <今年>になってたんだ

 せんぱい
 今年もよろしくお願いします!
 
 せんぱい
 今年こそ

 今年こそ・・・
 オレ・・・)


***********
 
 
 今年最後の妄想SSでした~;;^^*)
 読んでくださった方
 ありがとうございました!!



 ご訪問くださったみなさま
 今年一年本当にありがとうございました!!



 ワタシ的心残りとしては
 6章最終回での兄さんの心理を探ろう妄想SSが
 アップできなかったこと・・・;;

 来年頑張ります!
 今は暴君冬の時期だしね。
 時間はたっぷりあるぞ♪♪♪


 

 2010年も

 よろしく

 お願いします~★ 



  

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。初めての二人での年越し、初めての初日の出・・・、初めてって大事ですよね。森永くんよかったね。兄さん優しい・・・、でもそれは森永くんが優しいからで、森永くんに幸せでいてほしいって兄さんがちょっとでも願ってるからなんですね。優しいSS有難うございました。今年も宜しくお願いします。
2010/01/01(金) 00:06:06 | URL | 日和 #-[ 編集]
日和様★
あけましておめでとうございますー(*^^*)

新春初めてのコメ感謝感謝です!
今年もよい年になりそうで嬉しいです。
兄さんが森永君のことちょっと気遣うように
なったとこ書いてみたかったです。
二人で初日の出迎えて欲しいですよね★
コタツもぜひあのリビングにおいて欲しい。
年明けまぢか願望一直線なSSでしたー(;;^^*)
今年もよろしくお願いします♪♪♪
2010/01/01(金) 00:30:00 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
あけましておめでとうございます!
なんてらぶりーな…らぶりーな!!
除夜の鐘を聞きながら身を清められるどころか
どろんどろんになっていきそうなわたしですーv-238
わたしはさっぱり更新ができてないのですが、いつも
精力的なぐらたんさんのブログで癒されております!
今年もよろしくお願いします。
2010/01/01(金) 02:18:42 | URL | hanema #-[ 編集]
hanema様★
あけましておめでとうございますー!!
読んでくださって感謝感激です。
hanemaさんのラブリーキュートなイラストに私こそ
すごく萌え癒されてますよ★
こちらこそ今年もよろしくお願いしますー★
ありがとうございました~(*^^*)
2010/01/01(金) 02:37:59 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
よいですね~♪
ただいまっと♪(一応お約束で・・)
帰って早々こんな素敵なSS読めるなんて・・。正月早々嬉しすぎです。兄さん優しいなぁ。ぜったい待っててあげそうですよね。森永君も相変わらず甘え上手で。
しかも・・何気に「6章最終回での兄さんの心理を探ろう妄想SS」これ!これ!気になります。楽しみにしています。なんか心があったまるSSでホントお年玉でした。

ところで全く関係ないのですがぐらたんさんと一緒にとあるマンションで一緒に料理を作っている夢を見ました。
お会いしたことないけど私はその女性(初見・しかもいまだに面影を覚えてます)を「ぐらたんさん」と呼んでました(笑)初夢じゃないのが残念ですが何かしら予感でしょうか?ふふっ。残念なことにその夢に兄さんと森永君は登場せず・・。
関係ないコメントですみません。
今年もよろしくお願いします。
2010/01/02(土) 00:47:13 | URL | えるりーく #-[ 編集]
おかえりなさい(にこ)
えるりーく様~★
おかえりなさい!!(にこにこにこ)
お元気な声が聞けて嬉しいです!!
おお~その夢正夢になると良いですね★
ホントにホントにお会いしてお話したいです~!!
お鍋とかしましょう~(*^^*)
「兄さんの心理を探ろうSS」書き始めたんだけど
なかなか進まないんです~;;^^)
兄さんの気持ちって、わかりやすいようでいて
わからない・・・特に森永君に対する思いって
ホントにわからないんですよね。
だからこそ兄さんのこともっと知りたいって
わかりたいって魅かれてやまないのかも~。
ああ・・・兄さんって深いよね~(うっとり・・・)
そんな私ですが今年もよろしくお付き合いくださいね~★



2010/01/02(土) 17:34:48 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。