ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高永先生インタビュー★衝撃★森永君が兄さん以外の人と???


すいません・・・;;
スキャンダル雑誌のあおりみたいなタイトルで;;^^)

あまぞんで注文してた
  ↓
このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)
(2009/12/09)
NEXT編集部

商品詳細を見る

  ↑
今日(13日午後)届きました。
昨日の夜から今朝(4時半くらい)まで
JJさんちのちゃっとに参加させて頂いてたんですが
そこでも当然話題になってたんですよ。
一日早く届いてたら良かったのに~~~~;;

もっとも買うかどうしようかって
しばらく迷ってた私がイカンのだけど・・・;;^^)

この雑誌、初めて買ったんですが
2009年発行のBLコミックスやBL小説の
ランキングがメインの雑誌なんですね。

もともとランキングとか
興味がないんで(競争心ゼロ;;)
高永先生のインタビュー記事が
暴君メインでなければ買わなかったと思います。

ちなみに暴君(5巻)は
コミックス部門で「11位」だそうです。
その数値見ても「ふーん」ってだけで
特になにも思わない。

もともと
ベストセラーとか〇〇賞受賞作とかって
本屋の雛壇に飾ってあるような本は
むしろ避けてしまう天邪鬼なんですよ;;

それにしても
ランキング1位~20位に
挙げられているコミックスで知ってる作品
2作品(「ファインダーの真実」と「暴君」)しか無い
少なっ・・・;;

私って腐女子(老腐人だろっ;;^^)じゃないのかも;;
私的ベスト5さえ言えない~;;
だって読んだ全てが5つもないかもしれない~;;

発刊リストざっと見たら6冊あった・・・
3冊は高永先生の本・・・;;


好きになった作品だけを
繰り返し繰り返し読んでるだけなんで・・・
だからぜんぜん幅が広がらないです。


「ファインダーの真実」
アタシ買ったとき感想書きたいって
たしか言ってたはずだけど・・・書いてない・・・;;

えろえろ甘甘で読みながら転がってたはずなんだけど
感想は忘れてます;;あうぅ;;^^)

暴君冬の時期が到来するんで
その間に書きます!!
たぶん下書きのままで放置されてると思う;;あううううぅ~;;T◇T)

「青の軌跡」シリーズもまだ全部書ききってないしね。
そういえば小説部門で「青」の最終巻
『タイトロープダンサー』が「8位」でした。
小説部門はこれ1作しか知ったものが無かった・・・
やっぱり「腐」の名は返上すべきでしょうか・・・?;;

いっぱいBL読んでる人に申し訳ない・・・
こんなへそ曲りな偏愛者・・・;;

さてここからが本文・・・
あいかわらず無駄口多くてすいません;;

<受け>部門~第一位は
兄さん★「巽 宗一」~!!

ああ、これは素直に嬉しい~~~
「兄さんのエロさは異常!!」
という読者コメにものすんごく同意!!

ファンは皆、兄さんを「兄さん」と呼ぶんだねぇ~
なんかそこに感動した~。

兄さん=巽 宗一 BL界では常識ですね!!うんうん!!

ところで

<受け>部門一位での兄さんのイラストが
いつどこでの兄さんだか
一目でわからなかった自分に落ち込んだ;;

2巻の国博さんに意見する兄さんだって
思い違いしちゃったんですね;;
2巻のそのシーン見てもないので
あれ?あれ?あれ~~~~~????;;T△T)
独りパニック起してました;;

15分後に気がついたけど(遅っ)
・・・地下鉄に乗ってる兄さんでした★

さてさてさて
ここからがタイトルに添った本文中の本文です;;
すいません・・・なかなかイけなくて・・・;;あうう;;

高永先生のインタビューの記事読んでの衝撃です★

まずショックだったのが

「もしかしたらこの作品(暴君)を終えるときに
 初めて長く描いてきたなと思うのかもしれません」


なんでも始まりがあり終わりがある・・・

暴君もいつか完全な最終回が来る・・・

そんな日がたしかにいつかは来るんだね。
わかってたけど
先生の口から「終わる」という言葉を聞くと
・・・胸が痛む・・・

もともと同人誌で描くつもりだったという事実は
コミックス(1巻)のあとがきでも書いてありましたが
もし同人誌だったら

「こんなに恋愛度が高い話じゃなかった」はずだそうで・・・

え?? せんせい~!!

恋愛度高いんですか???
これで???・・・

とちょっとつっこみたくなりました;;^^)

読者的にはきゅんきゅんシーン満載ですが
森永君は断固抗議すると思いますー★

「先輩のどこが恋愛してるんですか?!
 ほだされてるんですか??!
 オレはまだ鍵さえ開けてもらえないんですよ!!
 なんとかしてください!!」


なんとかしてあげて下さい! せんせいー★

火事のシーンは
どっちがどっちを助けに行くのか
悩んだとのこと・・・

そりゃ先生~!
兄さんが森永君を助けに行って正解ですよ

森永君が死ぬかもしれない
森永君を失うかもしれない

・・・と思った兄さんが
自らの危険を顧みず
火に飛び込んで行った事実は
兄さんの森永君を思う心の
布石となりましたよ。

あの夜
兄さんから森永君を求めたのは・・・

森永君が生きてるってことを
その温かな体を抱き締めることで
確かめたかった
からだとも思う・・・

兄さんは自分が何を欲しているか
まったく考えない(わかってない)人だけど
兄さんの無意識の行動や体の衝動は
兄さんの心に健気なほど正直です。

さてさてさてさて・・・
ここからがまさにスキャンダル~~~!!

兄さんと身体の関係がなかったら
森永君は・・・

「宗一のことは好きだけど
 恋愛はほかの人に求めたでしょうね」


え?????

森永君は
兄さんの
ベターハーフとして創造された
キャラでしょ????!!!!


ちゃっとでもみんなショック受けてましたよ~~~~;;

アタシもショックだよ~~~~
てか
兄さん以外の人と
愛を語る森永君なんか
想像もできない・・・;;

もちろん
兄さんに片恋してた5年弱の間
兄さんを思いながら
森永君は適当に遊んではいたんだろうけど・・・

1巻のヒロト君との会話でも
「操立ててるわけじゃ・・・
 全然遊んでないわけでもないし・・・」
とか
言ってるし・・・

森永君はルックスもいいし
テクもあるし
もてるだろうから
遊び相手には事欠かなかっただろうね。

割り切って付き合ってる
セフレなら何人もいたかもしれないよ。
そういう想像なら不可能じゃないけど

本気の恋愛となると・・・

兄さんを心に思いながら
他の人とも付き合うってのは
・・・
森永君には出来ないと思うんだよね。

自分が同じことされて辛い思いしてるから
そんな不誠実なこと
森永君がするはずないと
私は森永君を信じたい
・・・信じてる。

もし
森永君が兄さん以外の人と
恋愛するなら

兄さんとはきっぱり縁を切らないと・・・

兄さんの前から去らないと・・・

でも

兄さんは
森永君を手放さない・・・


兄さんが傍にいろと言うなら
たとえ兄さんの髪の先にさえ
触れられなくても
森永君は
兄さんの傍から離れないと思う

ならば・・・

5年が
10年になろうが
20年になろうが

兄さんと森永君はいずれ
今と同じように
結ばれたはず・・・

まだ
兄さんの森永君への思いは
恋愛とはほど遠い感情なのかもしれない・・・
(エロスじゃない感じ)

でも
兄さんは森永君を
自分の懐にすっぽりと入れちゃってるんだ
媚薬レイプ事件よりも前に・・・
キスを許した時よりも前に・・・

兄さんが森永君を思う気持ちって・・・
自分にとって
それが
何ものにも代えがたい
価値あるものだと特別視して
そのものだけに
自分の愛情を分け与える
フィリア(友愛)なんじゃないかと思う・・・

6章最終回の抱擁シーンでは
フィリアに
アガペー(慈悲)がミックスされた感じ・・・



暴君は

「身体から落とされる話」

と先生自身が仰っているのだけど

私の目には
ちゃんと心(思う気持ち)が先にあって
なるべくしてこうなった・・・
愛の物語に見えるよ~。

「愛」なんて言葉使うと
ごろごろしちゃうね*^^*)



心に
エロスの要素がほとんど無いのに
エロスの化身のような
極上の身体を与えられて生まれた
兄さん・・・

男性として
これ以上は望めないくらい精巧な身体を持ち
こころにも身体にも
エロス(求め奪い満たす愛)をいっぱい抱えた
森永君・・・

二人は
やっぱり
結ばれる運命の
ベターハーフだと思うな~★

その道のりは
まだ
遥か遠いことを
切に
祈りつつ・・・



<追記>
高永先生のブログが更新されてました★

まめたん~可愛い~~~~~!!!!!

なんだか見てるこっちが
ノドゴロゴロしちゃうよ~♪♪♪




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。