ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
オオカミさんの血と涙と・・・


・・・「ある日森の中 Ⅲ」・・・


クマ君の洞穴から去り
       自分の住処に戻ってきた
          オオカミ兄さんの・・・
            その時の気持ちを・・・ちょっと想像してみました。

       巴オオカミ君と、カナコオオカミちゃんとの会話から・・・
          妄想SS・・・

       <注>えちは特にありません・・・(;^^)


       
兄さん、どうしたの?

・・・なんでもない・・・

兄さん、具合悪いの?
帰ってきたと思ったら、奥に入っちゃって、傷がまた痛む?

・・・いや・・・ もう何んともないよ、眠いだけだ

ソウイチにいさん
クマさんのとこ、行ってたんでしょ?
クマさん、元気になってた? まだ寝てる?

・・・・・・

兄さん?

・・・ああ・・・ あいつには・・・
あいつには、もう、関わるな

え? なんで?

・・・なんでって・・・ あいつは熊で、俺たちとは種が違う
種が違うってことは、生きてる世界が違うってことだ
食うものも違うし・・・考えてることも違うんだろ・・・

だって、ソウイチにいさん、言ってたじゃない
クマさんは恩人だって、種を超えた友達だって

・・・いいか、よく聞け!
あいつには近づくな
あいつの巣の近くには絶対に行くな!

どうして? クマさんと喧嘩したの?

・・・そ・・・そんなんじゃない
(喧嘩・・・? 喧嘩ならどんなにいいか・・・)
・・・ただ、あいつ・・・ 今のあいつは普通じゃない
性格が変わったみたいに凶暴になってる
餌にされたくなかったら、近づくなと言ってるんだ

ああ、そうか、そういうことか

え? どういうこと? トモエにいさん

春だからね
春になると、熊は友達より、お嫁さんが欲しくなるんだよ

あっ、そっかそっか、わかった! わかっちゃった!!

・・・な・・・何が・・・わかったって・・・?

ソウイチにいさん、クマさんに邪魔者扱いされたんでしょ!?
お嫁さん、欲しい時に、にいさんみたいなの行ったら
そりゃクマさん、邪険なって牙むくわよ
首んとこ齧られて、ショックだったんでしょ!!

・・・・・・

ホントだ 血が出てる
酷いね いくらそういう時期で、気が立ってるとはいえ

・・・・・・

ソウイチにいさん、クマさんの大好きな魚、いっぱい持って行ったのにね
魚捕りなんて苦手なのに、びしょ濡れになって、何度も川に流されそうになって
木の実も、木登り出来ないのに、必死になって幹に爪立ててた
冬の間、狩はクロカワおじさんとイソガイおじさんに任せて
にいさんは、クマさんの餌を一生懸命集めてた
他の群れの牝オオカミが、にいさんのこと、誘いに何度も来てたのに
にいさん、クマさんの心配ばかりしてた

・・・う、うるさいな・・・!
とにかく、そういう訳だから・・・ あいつにはもう関わるな!
俺の・・・ ボスの命令だ!

ふう~~ん・・・ あのクマさん
カナコ、ちょっと好きだったけどな~
大きかったけど、全然怖くなかったもの
優しい綺麗な大きな目をしてたし

バカだな カナコ
熊と狼はいくら好きでも番になれないんだよ

わかってるわよ! そんなことくらい、カナコにだって
でも、なんでお嫁さん欲しくなると、凶暴になるの?
トモエにいさん?

え・・・それは・・・な、なんでだろうね・・・

でも、カナコ、見たことないな~
ソウイチにいさんと、トモエにいさんが凶暴になってるとこなんて
なんで?

なんでって・・・さあ・・・ ね・・・ ソウイチ兄さん?

・・・・・・

カナコ、あっちに行ってよ
兄さん、疲れてるみたいだから・・・





     去り際の、弟と妹の会話に、微かに笑み
     狼はぐったりと、岩場に体を横たえた。
     体中が痛みに軋む。
     口元に残っていた笑みは瞬時に消えうせ
     眉根が寄せられた。
 

    



・・・なんでだ・・・なんで・・・
         
     (俺、オオカミさんが・・・好きなんです)

・・・あいつが、俺たちの群れをよく見てたのは、気づいてた・・・

     (ずっと、死ぬまで一緒にいたい)


・・・だからって・・・なんで、あんなことする・・・?


 同じ言葉が喉もとに込み上げ、激しい吐き気に襲われた。


      (殺したりしない  つながりたいだけ)     




     ・・・ズキン・・・


      体の奥で、傷みに似て痛みより熱い感覚が蘇り
      狼は爪を掌に食い込ませた。






              ・・・その2に続きを書きます。
               会話だけなのに、長くなってしまった・・・

              
              その2は3月9日の記事になってます。
               よろしく~(;^^)


              カテゴリー「妄想作文」からも行けます~(;^^)






コメント
この記事へのコメント
かなこちゃん♪
ぐらたんさま、こんばんは。

かなこちゃんのセリフがすごく良いです~v
なんかもう可愛くて、かなこちゃん萌えしそう。
大阪人な私は、クマさんに邪魔にされたんでしょ?なんて邪気の無いセリフに、いやいや大歓迎されてましたがな、と、つい横からいらんチャチャを入れてしまいたくなりました。
2008/03/16(日) 00:50:47 | URL | kai #-[ 編集]
コメントありがとうございます★
かなこちゃん、可愛いですよね!!
しっかりしてるし、ある意味、二人の兄より
大人だし。
かなこちゃんの目から、兄さんと森永君は
どう見えるのか想像するのが好きなんですよ。
兄さんが優しく笑いかけるのは、かなこちゃんに
だけですし、羨ましい立場でもありますよね★
また、来てくださいね~(^^)
2008/03/16(日) 23:08:13 | URL | ぐらたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する