ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
視線の彼方には・・・


クマ君の
視線の
彼方には

きっと・・・

彼がいる・・・







                  クマ君2














コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する