ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
恋する暴君~第6章~plan・4~実況ネタバレ感想~★その1

どっしゃぶりの雨の中を~♪

無事~GUSH11月号ゲット~!



台風が明日朝一番近づくとかで
帰宅してそく雨戸をぴっちり閉め

さぁ~感想書くぞとPC立ち上げたら・・・
あれ?ネット通じねぇ~~~~~~(;;><)

あっそうか・・・雨戸のせい??
そう気づいて窓側50cmほど開けたら~つ、通じた~~~(;;^^)
これってワイアレスなせい??(不便だ~;;)

とにかく
雨風が激しくなるまで
なんとか感想進めてみます~。

では~行くよ~~~~~!!

恋する暴君・第6章~plan・4~!!

恒例~★
実況~~★
ネタバレ感想~~~★






表紙~
上に張ったらくてんの画像の方が
あまぞんよりやや鮮明です。

<森永を慰めてしまった・・・
 自分の行動に戸惑う宗一
 そして森永は・・・>

問題はイラストなのよ!!
下半身がよくわからないのだ;;

森永君はしゃがんでる。
兄さんは御尻付いちゃってる格好だよな?
森永君の腕の向こうにあるのは
白いチノパンみたいのはいた兄さんの脚らしい

この微妙な絡み具合が
なんか
すごく・・・
やばい・・・♪♪v(*⌒o⌒*)v♪♪



では表紙をめくります~~~~

あれ?表紙イラストだから
巻頭かと思ってたら違ってました;;

う~~~~~んなかなか辿り着かない・・・
と思ってたら!

わぉ~~~~~~
かっこええ~~~~~兄さん~~~~~!!

タイトルページ、兄さん一人です。

どう表現していいのかわかりません。
なんか複雑なポーズだよ。
たぶん腰掛けてて右足だけ座面に上げてて
その右足を両手で抱える格好で
伏せた顔をややこちらに向けて・・・

表情も今まで見たことないなぁ・・・
こんな兄さん・・・

あおり文句が・・・

<泣かれたりすると・・・
 困るんだよ、ほんとに>

<みずからの無意識の行動に、宗一は動揺!>

うん・・・動揺してる・・・そんな表情なんだけど
それだけじゃない・・・
ちょっと畏れてる・・・そんな感じも・・・

では・・・中身に入らせて頂きます。
一度深呼吸~はぁ~~~~~~

宗仁ぱぱの「うわ」ってアップからスタート。

燃えた巽家・・・更地(!)になってるところに
皆で来たようです。

全焼ではなく半焼だったらしい
でも
「すっかり何もかもなくなりました」
そう言う兄さんの厳しい顔。

巴君は涙ぐんでます。
辛いよね・・・きっと・・・
巴君を励ます黒川さん。
宗仁パパも辛そうです。
しょんぼり・・・

「母さん
 気に入ってたから」

宗仁ぱぱの言葉に兄さんも辛そうです。
兄さんは長男として
自分がこの家を守るんだ・・・という
気持ちがすごくあったと思う。
だからその辛さってかなりだと思う。
兄さんはそういうこと
あまり表に現さないけど・・・

でも皆無事だったからと気を取り直そうとする宗仁ぱぱ。
そしてかなこちゃんは
森永君の株をぐんと持ち上げてくれました!!

森永君が火の中から
アルバムを取ってきてくれたこと
ストーカーと対決したこと

「頼りになるんだよ~」

グッジョブかなこちゃん★

宗仁ぱぱに
「うちのみんながお世話になって」と言われて
照れる森永君も可愛いです!!

では次~

「で・・・どうするんだよ」
兄さんが話を促し
宗仁さんみなに意見を聞きます。

巴君の意見は予想どうり
兄さんは「オレは別に・・・」今一歯切れ悪いぞ!!兄さん!

その時、かなこちゃんが宗仁ぱぱに
「おりいってお願いがあります」
来年受験のかなこちゃん。
行きたい学校があるらしい・・・

では次~

かなこちゃんが行きたい学校・・・
それは寄宿制度のある
県外の学校・・・とか

それより!!
グッジョブ!!かなこちゃん!!

「かなこはしばらく
 今のままでもいいと思うんだ~~~」

せっかく家を建てても
兄さんが一人になるからと・・・

さて・・・ふふふふふ(*^^)
兄さんの「同居」がばれそうな瞬間が近づいてきました~!

「にーさん生活能力ないから
 (兄さんの独り暮らしは)かなこ心配で」

しかし・・・
「同居」を知らない磯貝君のナイスなふりが!!

「でもかなこちゃん
 宗一君は今も
 ひとり暮らしだろ?」

そこで兄さん「は・・・っ」と思い出した様子ですよ!!

ああ・・・わくわくする~!!
まさかかなこちゃんにまで
チョップ食らわすわけにいかないもんな~

つぎ!!

やった~~~~~~~!!
ばれた~~~~~~~!!

かなこちゃんを止めようとする
兄さんの手は間に合わず・・・;;

「兄さん今は森永さんと二人暮らしだよ」

「カナダで会った時はそんなことひとことも」
そう詰める巴君に

「ひとり暮らしなんてひとことも言ってねぇ!
 お前が勝手にかんちがいしたんだろッ」
兄さん独特のへ理屈!

真っ赤になってへ理屈言ってる
兄さんが可愛すぎ!!

森永君
「オレとの同居隠してたのか?」
驚きながら
「いつもシェアだって言い張ってるし・・・
 そう説明すれば
 誰も変には
 思わないだろうに・・・」

そうだよ!!
そのとうりだよ!!

でも隠したかった・・・兄さんの気持ち・・・
森永君、気づいたかな????

では次~

気づいたよ!!
森永君・・・★

兄さんが
「意識」してる・・・

「そういうイミでオレのこと・・・
 意識してる・・・ってことなのかな・・・」

そうだよそうだよ!!森永君!!

みなにバレて後ろ向いちゃってた兄さん。
真っ赤になったまま振り向きながら

「オレはカナダで二ヶ月間
 ひとりで暮らしてるんだぞっ
 あんまり俺をみくびるなよ
 かなこっっ」

兄さんの必死かげんに
宗仁ぱぱ・・・目が点って感じ;;

磯貝君・・・(なんでここでカマっぽくなる??;;^^)

「今後の身のふり方が決まってないのは
 宗一君だけってことかな?」

(これは)とニヤリ笑って
なんか仕掛けそうな磯貝君・・・;;

兄さん!!危うし!!!



残念だけど
ここでいったん切ります。
誤字だらけかもしれないけど;;

台風一過無事過ごせることを祈りつつ・・・;;













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する