ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
手・・・



                 手・・・





               
      何が描きたかったか、というと・・・・(^^;)




「手」

   戸惑ったままの「クマ」さんに伸ばされた

   「クマ」さんを引き寄せた長い指

   兄さんの「手」・・・奇跡のような、あの美しい手・・・

   

    ~~~~~上手く描けないのが悔しい~~~~~~~

   「クマ」さんの横顔も描いてみたけど・・・消しちゃいました・・(^^;) 
















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する