ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
エリック・カール展
JR・名●屋・タカ●マヤ・10階

『エリックカー展』 


行って来ました~★


英語でもよめるはらぺこあおむし (英語でもよめる)英語でもよめるはらぺこあおむし (英語でもよめる)
(2006/10)
エリック カール

商品詳細を見る




以前テレビで

エリック・カール氏がどんな風に
絵を描いているか・・・

そのユニークな方法を紹介する番組を
見たことがあったので
ぜひぜひ原画が見たかったんです。

その夢が叶いました~!!

<ティッシュー>という薄紙に
(ちり紙ではなく、ワイシャツなど買うと付いてるような紙らしい??)

アクリル絵の具で
大胆に色を塗り重ね
それを剃刀でざくざく切って
コラージュする方法。
カッターナイフでもデザインナイフでもなく、剃刀なのがビックリ・・・

製作しているビデオが放映されていましたが
白衣を身に付け
ずっと立ったまんまで作業をされてました。

原画を見ると
かなり繊細な部分と
大胆な部分とがあって
それが活き活きとした
生命力を感じさせるんだなと思いました。

コラージュしたあとで
クレパス(?)などで
光や影みたいなものや
さまざまな表情を加えていくのですが
そのクレパスも
箱に無造作に入っていたりして
あちこちに絵の具が散っていたり
着てる白衣も
絵の具だらけだったりして

切り抜いて
余ったティッシューを
自由きまま(に見える)に貼り付けたアート作品
(あくまで趣味で製作したもの)

画家の目には
すべてが美しいアートに見えるんですね。
画家の手になれば
すべてが美しいアートになるんだ・・・!!

なんか
感動しました。
楽しかった~!!
グッズもいっぱいありました。

 ↓ 買ったポストカードです。

エリックカール展ポストカード

グラデーションのタツノオトシゴ』がすごく綺麗でした★

★ティッシューペーパーって何処で手に入るんだろ~??
 見てると自分もやってみたくなるよ~★

 
エリック・カール氏
ご本人・・・とっても素敵なおじいさま~★
サンタの服、似合いそう~

これからもお元気で
素晴らしい作品を描き続けていってほしいです

とうさんはタツノオトシゴとうさんはタツノオトシゴ
(2006/09)
エリック カール

商品詳細を見る

















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する