ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
「ジョー本」と「暴君」
昨夜・・・というより、すでに今日・・・

今朝4時頃まで起きてまして・・・・・

高永先生のオリジナルでない方の、やおい本・・・

 「あ○たのジョー」本 を読んでました。



ジョー本は「146」以外、某オクで手に入れたものばかりです。

 「146」前編・中編 

 「MELT DOWN」 総集編前編(Ⅰ~Ⅳ) 

                     Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ 
      
 「RECYLE」 

 「BABO!」 

 「男性セブン」  




高永先生の「別館」で紹介されているジョー本は
一応全部手に入れました!

いくら投資したやら・・・・
洋服や化粧品や・・・
フツ~の女性として必要なものは、極力買い控え・・・・・(^^;)

もともとノーメイクで、平気で出掛けてしまうような人なので
それほどイタクもないのですが・・・
さらに「オンナ捨ててます度」が増してしまった
去年一年間の成果でございます。



・・・で・・・

もしかしたら・・・
気づいて、ブログの記事に書いている人がいるかも
しれませんが・・・


「MELT DOWN Ⅵ」

「暴君3」・・・の書き下ろし「来週・・・」と同じシーンがあるのを
見つけたんです。

「来週・・・」

森永君が「先輩っ週末 あけてくれてましたっ?」と
兄さんに抱きつき、「あほか お前は」と
兄さんが、森永君の顔をぐっと突き放すシーン・・・
絶妙なボケとツッコミ・・・!!
大好きなシーンです★

それとそっくりのコマが
ジョーとカーロスにもあったんです。

カーロスが、森永君のようにジョーに抱きつき
(森永君は背後からですが、カーロスは正面からいってます
さすが南国ベネズエラ人、遠慮が無い・・・いや情熱的です)

ジョーが兄さんと同じく、カーロスの顔をぐいと突き放してます。
(兄さんは森永君の右顎を押さえてますが、
ジョーはカーロスの顔をわしづかみです。
さすがボクサー★)

「MELTDOWN Ⅵ」は2000年発行ですから
ジョーとカーロスのほうが先ですね★


高永先生自身、すごく気に入ってるシーンなんだろうなぁ~♪
見つけて、ワクワクドキドキしちゃいました!!


高永ジョー・・・・めっちゃ可愛いです!!


高永力石・・・・・めちゃくちゃ鬼畜・・・★

高永カーロス・・カッコイイ!!!


「ある日森の中」の続巻も待ちどうしいのですが

「MELTDOWN」「146」も完結してないので
早く読みたいです~~~~~~~~~!!



ところで、 「BABO!」  に・・・

 「花」 ・・・・・・というジョーと力石キャラの短編があるのですが

ものすごく好きなんです。

その話はまた改めて、記事にしますね~~~~~(^^)










              





                           
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する