ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
夏コミペーパーあっぷ~~~~!!!!

今年の夏コミに行けなかった皆さん!!

今すぐ、高永先生のサイトに飛んでください~!!

夏コミペーパーがアップされてますよ~!!





急がなくてもずっと置いて下さるようですが

早く見たかった人は、急げ!!~~~~~~★





噂の「146」的クマさん・・・                    
想像以上・・・だった~~~~~~~
   A A
q(;*^^*)p









裏表紙のオオカミさんとクマ君がすっごく素敵です~!!



膝を抱えて座っているオオカミさん

そのオオカミさんの肩に手を置いて

申し訳なさそうに頬染めたクマ君




(顔は申し訳なさそうなんですが
 手はがっちりオオカミさんの肩をつかんでます!!クマ君!!)




ああ~~~二匹、仲直りしたんだな~って構図ですよ!!

クマ君、何て言って許してもらったんだろ~??

オオカミさん・・・何て言って許してくれたんだろう・・・??

兄さんより潔癖そうだけど
兄さんより包容力ありそう・・・優しいオオカミさん★



コミケではこの裏表紙が上になってて
一人一枚づつ配られたんでしょうね?!

・・・で・・・

「反対側からお読みください」・・・に従って引っくり返し・・・読み進むと・・・



わああああああ@@@@@@@@@@@@@@@@~~



お・・・オオカミさん~~~~~~!!!

く・・・く・・・クマ君~~~~~~~!!!!!



・・・な・・・すごく濃いイ~ 6ページ ・・・

ネタバレ感想読んで、いろいろ想像してた以上~~~~~~~

こんな豪華なものを、ただで配ってたんですか~~~~~???



高永先生・・・太っ腹~~~~~~!!
(いや・・・センセはスリムだと思いますが)



5章・最終回の興奮も覚めやらぬこの時・・・

しばし・・・陶酔することにして・・・感想はまたってことで・・・



うっく・・・うっとり~~~~~q(^0^*;)pq(*^▽^*)pq(**^^*;)p
















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する