ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ジュリエットの海」・・・その1
 「ジュリエットの海」 


    吉田秋生さんの初期の短編です。


    描かれているのは、少年同士の友情です。


    
淡い恋情を抱くエピソードもありますが
    BLでは、ありません。

     
    ここに描かれているのは、 「死」と「生」 
    人の縁の不思議さ・・・・


    そして、 「喪失」 です。


    幼馴染みであり、喧嘩ばかりしていた二人の少年・・・
    お祖母ちゃん同士が仲が悪かったせいなのか
    幼い頃の少年二人も敵対しています。

      
    ・・といって、他愛ない嫌がらせだったり、罪の無いものです。
    多分、誰でも幼い頃、意味も無く気になる相手、見ると意地悪したくなる相手
    いたのではないでしょうか?


    
    二人の幼い逸話は、郷愁を呼び起こさせる、懐かしさがあります。






・・・・・出掛ける時間になっちゃったので・・・(^^;)
     続きは後ほど・・・・・






夢の園―カリフォルニア物語番外編夢の園―カリフォルニア物語番外編
(2000)
吉田 秋生

商品詳細を見る












コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。