ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
森永国博さまへ・・・
拝啓



親愛なる・・・

森永国博さま

初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。



(中略)・・・


神は・・・

堅実、実直、孝行な貴方まで

その道に迷わせようとなさるのでしょうか・・・







どうか・・・

どんな甘美な誘惑が・・・

未知の快楽が・・・

貴方を待ち受けていようと・・・



どうか・・・

貴方だけは真っ当な道を進んでください



ご両親の期待を裏切る事なく

「あなたまで・・・!」と嘆かせることなく

婚約者である女性を欺くことなく

森永家の優れた血を絶やすことなく

誰にも後ろ指を指されるようなことは一切なく

輝かしい貴方の過去と未来を、わずかも損なうことなく



たとえ・・・

かつて・・・親しかった友人と再会し

その友人の現状に心奪われたとしても・・・



たとえ・・・

貴方の弟と同じ性癖の部下か上司か・・・

あるいは・・・

出張先で出会った魅惑的な青年実業家・・・などから・・・

強引に傲慢に屈辱的な行為を強いられ

人生を狂わされるようなことが起こったとしても



たとえ・・・

一時・・・その波に呑み込まれたとしても

堕ちてしまいそうになったとしても



耐えてください

踏み止まってください



どうか・・・

最後には

平穏な・・・坦坦とした道を選んで下さい



そして・・・

いつか時が来たら

大勢の子や孫に囲まれ

誰もがこうありたい・・・と願うような

幸福な・・・大往生を遂げてください



けっして・・・

貴方のたった一人の弟と

同じ道は選ばぬよう・・・



けっして・・・

貴方の・・・

天使の様な優しい顔をした邪な弟に

不幸にも魅入られたために

もっとも嫌悪するその道の奥深く彷徨い

出口さえ見失った哀れな乱暴者の

二の舞を演じることのないよう・・・



どうか・・・



どうか・・・

貴方が無事・・・

出会った時と同じ

凛と・・・清清しいお姿で

還って来られますよう・・・



心より・・・お祈り申し上げます・・・




         敬具













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する