ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
5章・最終回~~実況ネタバレ感想★・・・その2
やっと・・・パソコンの前に座れました~
なんか今日は忙しかった~バイトもプライベートも・・・
でもって・・・今日も暑かった・・・
午後3時過ぎに干した洗濯物が5時にはカラカラと
乾いてしまうのは助かりますが。


そんな所帯じみた話はどうでもいいぞ。


夢と希望と愛ある世界に行かなくては~~~


~~ではでは

昨日の続き~~~~~

「恋する暴君」・第5章・plan・4・最終回・・・

昨日は9ページ分、読みましたから
今日は10ページ目から・・・


実況ネタバレ感想~~~~~~行きます~~~~~!!


先生のブログを読んだら
既に「暴君」そのものが、これで「最終回」なのか?・・・という
問い合わせがあるそうな・・・

そんなエンディングなんですか????

あたしゃ・・・まだ9ページしか読んでないわけですよ!!
期待しちゃうじゃないですか~~~~~~~!!!!!










9ページ目・・・

水風呂の訳を、「暑かったから」とあくまで悪足掻きする兄さん・・・
そんな兄さんに口付けて「冷えてる」ことを確かめた森永君・・・

際どい位置の二人・・・



さて・・・ページを捲ります~~~~~~
おあずけワンコ状態・・・開放~~!!



ちょ・・・ちょっとぉ・・・

この見開き2ページ・・・すごく良いシーンなんですけど・・・



コマも縦割りです。
高永先生は心理的に重要なシーンを描く時は
必ずコマを縦にわって描いてます。

映画的な手法です。
時間の経過がキャラの心理的な流れとシンクロして
ゆっくり・・・時には止まったように
読者に感じさせる事のできる高度なテクニックです。

兄さんと森永君の初キス・・・
森永君の電話での謝罪シーン
そして・・・4章での・・・兄さんからのキス・・・
全て縦割りのコマでした。

今回は縦割りだけでなく
コマの外がベタで塗られています。
さらにキャラの心理の深層に迫る感じがして
すごく効果的ですよね。



「しばらく・・・こうしてましょうか・・・?」


そう囁いて・・・
森永君・・・
兄さんを柔らかく包み込むように
抱きしめます・・・

「ムカつく」・・・と思いながら
兄さん・・・
森永君に身を預けてしまっています・・・

 「こ・・・こいつの体温って こんなに高かったっけ・・・?」 

兄さん・・・
たぶん・・・この時が初めて・・・
森永君を意識した瞬間・・・?

今まで何度となく抱かれながら
今までは・・・自分の体に湧き上がる未知の感覚に囚われて
森永君そのものを意識することは無かったんだろう・・・

相手の体温とか匂いとか・・・
そういうものが意識に浮上してくる瞬間・・・

まさに・・・ 「恋」 ・・・に落ちた瞬間・・・だね?? 



それにしても・・・
やっぱり森永君はすごいよ~~~~~
かっこいいよ~~~
えちテクだけでなく
こんな・・・心理を衝くような技を持っているなんて・・・

もちろん、森永君は心のままに動いているだけだろうけど・・・



では・・・つぎ~~~~~~~

森永君の方に頬をすりすりさせながら・・・
(なんですか??? この超萌的生き物は・・・!!!)



抱きしめてくる森永君の腕を「突き離せないのは」
森永君が温かくて
自分は冷えてるから・・・だと
「そのせいだ・・・」
とことん大仰際が悪い兄さんです
(そういうとこがイイんだけどさ~)



・・・んで・・・

とうとう~~~~~~来ました~~~~~~
出ました~~~~と言うべき??

紳士で優しい「白」森永君の中から
えち一直線な「黒」森永君が飛び出しました~~!!
(白森永君は着ぐるみかい??)



兄さんを抱きしめたまま
クローゼットの後ろに置いてあったベッドに
兄さんを押し倒しました~~~~~~~!!
すごいわ・・・この瞬発力・・・!!

全「黒」森永君・・・発動・・・!!
待ってました~~~~大将!!



 「もう我慢できない・・・!!

 先輩に・・・もう二ヶ月近くも触れてない」 




ページの半分以上使った森永君のどアップ!!
苦しい胸のうちを訴えます。



「どうしても先輩が嫌だっていうならやめます」

「でも・・・今日の先輩・・・嫌じゃないよね・・・?」

そう言い募る森永君に・・・「ちが・・・っ」・・・

最後の(??)抵抗を試みる兄さん・・・



ではでは・・・つぎ~~~~~~~~~

・・・やっぱり・・・兄さんの「ちがっ」は・・・
最後の・・・無駄な抵抗でした・・・



・・・っつか・・・
なんですか??

あの・・・森永君・・・いつの間に・・・服脱いだの??
珍しく着てません・・・いや・・・ジーンズははいてました。

つまり・・・
兄さんの「ちがっ・・・」から
時間が多少経過してるってことでしょうか?
5分とか・・・そんなもんでしょうけど・・・



・・・で・・・兄さんはそれ以上の抵抗が不可能だったようです。



「こんなこと嫌に決まってる!!」



そう心は叫んでいるのに

森永君を欲しがって
飢えている兄さんの体が・・・
わずかに残る理性をも萎えさせて
森永君の巧みな愛撫と・・・言葉に
なすがまま・・・



森永君のえろえろな言葉攻め・・・



「いつもより感じてる・・・?」 

「待ち遠しかった?」 

 「もたない?」 



「もたない?」・・・の前の台詞は省略~~~~
ここにはとても直接的でえろ過ぎてかけましぇん・・・

お知りになりたい方はGUSH買って読んでください
もしくはコミックスが出るまで待ってください
あるいは他の暴君ブログに飛んでください~
きっと、誰か書いてると思うよ~~~~




嬉しくてたまんないって顔で

・・・タオル越しに、兄さんを握る・・・森永君の黄金の左手・・・

なんでいつまでも・・・このタオル~兄さんの腰に巻きついてるの~~~~??
(このタオルになりたいわ~~なんて思った方・・・います?
 私は思いませんでしたよ・・・絶対・・・うんうん・・・(*;^^:)




・・・それより・・・
タオルの下の暗がりと・・・太ももと・・・滴りが・・・
すっごい・・・えろちっく~~~~(きゃあああああ@@@@@@@)



この見開きの右側ページ下段のコマ・・・

この・・・ちく美を攻められてる兄さんが・・・
・・・組んで顔の横にある兄さんの腕が・・・
めちゃイイんですけど~~~~~(*^^*)



抵抗したいけど・・・どうにもならない・・・
身悶えしてる感じ・・・
(快感を感じまいと、必死で体に力を込めてる感じ)が伝わってくる・・・
顔が見えないからよけいに・・・

こういう描き方・・・ホンット・・・ひなこ先生、巧い!!



え~~~~~ここまで15ページ・・・!!



あと何ページあるのかわかりませんが・・・
すっごいイイとこで止めなきゃならないのが
むちゃくちゃ心残りですが・・・



もうこんな時間なので
・・・うっそ・・・?? 0時過ぎてる~~~
いったんここで投稿~~~~
「風呂に入ってきます」
明日はお出掛けなのだ~~~~
明日じゃない・・・今日だよ今日~!!



みなさん・・・
おやすみなさい~~~~


また
おあずけ食らったワンコになります~~~~わんわん~~


ああ・・・こんな感想の書き方するんじゃなかった・・・
(すでに後悔・・・)


でもやり遂げるよ!!
我慢できず、一気にラストまで読んじゃったりしないよ!!
森永君だって二ヶ月も待ったんだからね!!
待てないはずないよ
まてないはずないよ
まてないはずないよ
~~~~~~~~

ああ@@@@@@@@@@@@~~~~
辛い~~~~~~~~~~~~~~~~









































コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する