ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
こいはみずいろ・・・「兄、バスルーム救出作戦」(妄想SS)
5章・・・plan・3・・・

水垢離さいちゅうの兄さんは・・・

無事・・・体の熱を冷ますことが出来るのか???






以下・・・くだんねぇ~妄想・・・








ex.・・・ 待てど暮らせど・・・

     兄さんはバスルームから出て来ない・・・

     「先輩?」

     心配になった森永君、バスルームのドアを叩く・・・

     「先輩? どうしたんです?」

     ・・・中から返事はない・・・

     水音がしているだけ・・・

     「先輩? 先輩?!
      どうしたんですか??
      出てきてください??」

     (カナダだから・・・バスルームには鍵が付いてるよね?)

     「先輩!! センパイ!! センパイ!!!!」

     森永君、渾身の力をふリ絞ってドアを開ける(愛の力)

     バスルーム・・・
     バスタブはシャワーからの放水でなみなみと満ち・・・
     その中で・・・
     兄さんが倒れていた・・・

     「先輩?! 先輩!! センパイ!!!」

     肩を揺さぶり、頬を叩いても反応はない・・・

     「センパイ・・・!! センパイ・・・!!!
      うそ・・・だろ・・・!! こんな・・・センパイ・・・!!」
     
     バスタブから兄さんを抱き上げ、バスタオルで覆って
     兄さんをリビングの床に寝かせ・・・

     「息は・・・ある・・・
      脈も・・・ ある・・・」

     よかった・・・だけど・・・こんなに体が冷たい・・・

     クローゼットやチェストを探り、毛布を探すと
     兄さんを包む。

     (季節って・・・春先って思っていいのかな??)

     森永君・・・パーカーを脱ぎ、兄さんの傍らに寝そべって・・・

     「先輩・・・ なに・・・やってんです?
      いったい・・・どうして・・・」

     ふと・・・
     バスルームから兄さんを運んだ時には気づかなかった・・・
     兄さんの体の・・・妙な気色に気づく・・・
      
     「なんで・・・? これって・・・」

     (半分くらい・・・起立状態・・・)    

     「もり・・・」

     「あ・・・センパイ・・・!!
      気が付きました?」

     兄さん・・・大きく一つ息を継ぎ・・・

     「俺・・・どうしたっけ・・・??」

     「どうしたって・・・覚えてないんですか?」

     「あつい・・・」

     「暑い? こんなに体が冷えてるのに?」

     「あついんだよ・・・ あつい・・・」

     そう言って・・・体を包んでいた毛布を引き剥がす。
 
     「せ・・・せんぱい・・・?!」

     床には・・・仰向けのまま・・・
     視線は天井を見たまま
     隠そうにも隠せなくなった・・・
     一糸纏わぬ兄さんの・・・
     
     「あつい・・・ あついんだ・・・」

     もう一度・・・同じ言葉を繰り返す・・・
     
     「せん・・・ぱい・・・?」

     瞬きも忘れたように天井を見上げていた目が
     ゆっくりと・・・閉じられる・・・

     (センパイ・・・)

     兄さんが何を言いたいのか、何を求めているのか・・・
     未だあやしんだまま・・・決め兼ねたまま・・・
     森永君はTシャツを脱ぎ捨てる・・・
     
     床に横たわった蒼褪めた美身・・・
     閉じられた瞳の代わりに
     天井に向けられた・・・中心に誘われるように・・・ 

     兄さんの両肩先に、両掌を付き・・・肘を張って
     森永君は痩躯の体の上に覆いかぶさる

     天井から降り注ぐ明かりに
     発光したように感じる肌・・・
     それをすっぽり包む大きな影・・・
      
     白い肌色と影が・・・
     一つに
     なる・・・





     ・・・以上・・・
    おそまつでした・・・
     

    10時半、過ぎたんで投稿・・・
    明日もバイト~あるんで・・・・・・(;;^^)

    でも日曜日はお休みなので
    JJさんのチャットには参加するつもりです~~!!

    よろしく~~~~~~★



 



          
     


           
       
コメント
この記事へのコメント
ぐらたんさま、こんにちは!
兄さん救出作戦第一弾?ありがとうございます!森永くんに一日も早く兄さん救出してもらいたいですね~(^^)あー2か月は長くも短くもならないのね…表紙!もじっくり見直しましたよ(*^▽^*)!兄さんのどの表情も見逃せませんね!
2008/07/13(日) 16:45:15 | URL | 三日月 #-[ 編集]
三日月さま★
読んでくださって感謝感謝です~!!
「2ヶ月は延びもちぢみもしないつーの」と言ってた
兄さんの台詞が身に染みるこの頃・・・
兄さんの帰りを待ちわびる、森永君の気持ちを
全国の暴君ファンも味わっているんですね・・・
なんという皮肉な・・・(ううう・・・(ToT)
表紙の兄さん・・・衝撃でした~★
2008/07/13(日) 18:04:30 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する