ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訂正!!「5章・plan・3」表紙の兄さん・・・?!

恋する暴君・・・5章・・・plan・・・3・・・


表紙 ・・・

・・・の・・・ 兄さん ・・・




私・・・私・・・間違ってました!!

濡れた左腕だと思ってました・・・

違いました!!!!!!!!!

これって・・・腕なんかじゃない・・・!!!!!!



腕だったら肘の位置が低すぎるもんね・・・!







これって・・・

兄さんの

左・・・ 内腿 ・・・です・・・



たぶん・・・

床に座って

開脚姿勢 になってると思う・・・



腕は前方に真っ直ぐ伸ばされている様子・・・

両掌は・・・たぶん・・・前で・・・合わせられている・・・?

なんの前か・・・??


つまりは・・・

兄さんの

別人格となってしまった・・・兄さん自身に・・・


・・・で・・・

それは

どんな状態なのか・・・??


たぶん・・・

萎えてると思う・・・



・・・した・・・後・・・??

たぶん・・・何度も・・・

むろん・・・独りで・・・!!



放心状態の兄さんの顔・・・



自分が一番嫌っていたものに

侮蔑していたものに

抹殺したいと渇望さえしたものに



どうしょうもなく・・・翻弄され

・・・暴走し始めた・・・己自身に



厭きれているのか

憂いているのか

忌んでいるのか



今一つ・・・表情が読めないけれど・・・




























コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。