ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
「あの幸福感を知ってしまったら」
あま〇んで予約したGUSHCLaCLaが届きました~~~~!!

昨日、発送しましたメールが来てたので
本屋に走りたい気持ちをグッとこらえ・・・
待っていて良かった~~~~~~~~★

小包開けて思ったのは・・・

GUSH・・・ちっこい・・・でぶい・・・

だって・・・

マンガ雑誌はやっぱり、B5サイズは欲しいですよね?!



どちらも高永先生のイラストなわけですが

雰囲気にものすごいギャップが~~~~(*^^*)

どっちも好きですが、もち!!




ではではCLaCLaは置いといて
アンケートハガキだけはどっちもすでに出しました(^^)




GUSH6月号 の感想(ネタバレ)行きます~~~~~~~~~!!

「暴君」 
だけだがな★





















表紙・・・森永君の笑顔・・・ホンット可愛いよね★

二人の上半身以下がよくわかんないのが惜しいよ(ロゴ邪魔)
そういう時は目次を確認。
サイズ小さいし、モノクロだけど全体像が見られますから。

・・・うん、宗一兄さんの体、完全に宙に浮いている・・・
森永君にしっかり抱き上げられてると見たぞ!!


安心したとこで表紙をめくる・・・(何に安心したんだか)
読む前にアンケートハガキを書きだしたワタクシ・・・
ライバル多いだろうから、籤運の悪い私に当たるわけはないけども・・・



巻頭カラーです★
森永君のキュートなあくびからスタート。

顔を洗いながら、洗面台に置かれたコップに挿した
二つの歯ブラシを向かい合わせにくっつけて
「にひゃ」と笑う・・・

やっぱりこういう「日常」に「萌え」るんだな~~えんぜる君!!



・・・でもそれを見ていた兄さんに

「そこの変態」 ・・・とか言われてます!



ささやかな幸福さえ許してもらえず・・・
あいかわらず・・・ヒロト君のお店に・・・

痛々しい青タンやバンソウコウ付けて・・・
にこにこ・・・している森永君
ヒロト君えらく男っぽいですよ★

「晴れて同棲中の二人はさぞや・・・」・・・に、かぶったコマの森永君が・・・
何んとも・・・(森永君のこの表情と、この「間」が絶妙★)

同棲して一ヶ月・・・まったく「させてもらってへん」ことを察して
さすがのヒロト君も切れたのかもね。

「それを世間では何ていうか知ってるか? 下」・・・

ヒロト君の言葉を遮って、わめき泣き出した森永君。


・・・はぁ~~~~~~~~~~
バーには他の客もいるよねぇ?
毎回毎回、カウンターでくだまいて愚痴愚痴言ったり
のろけたと思ったら、泣き喚いたり・・・
迷惑な客だよなぁ~~~~~~ 




夜・・・です。
兄さん、アメリカの巴君と電話中・・・

そこへ、たぶんコーヒーを買いに行ってたんでしょうね。
森永君が帰って来ました。

森永君を見て、ケイタイを耳にしたまま

「おかえり」

・・・と口の形だけで兄さん応えます。
この兄さんがとても素直そうで可愛い★



そんな兄さんを見ているだけで「満たされて」しまう健気な森永君。
でも、もう限界みたいっすね・・・(*^^*)

森永君がお酒を飲んで来たことを察した兄さん。



「コーヒーやめて酒にすっか」

森永君、チャンスとばかり・・・
すっかり酔って足元のあやしくなった兄さんを支えがてら・・・

もちろん兄さんが許すはずもなく、抱きしめてくる森永君を
引き剥がし、自室に入って寝てしまいました。


さて・・・
この次の見開きページに、今回一番気に入った台詞がありました。

酒盛りをした後を片付けながら、森永君が思うこと・・・




 前みたいに 多少強引に

 押し倒して 体開かせたっていいんだ

 だけど

 センパイから 求めてくれた

 あの幸福感を 知ってしまったら 




 
そうだよ!!
そうなんだよ!
求めて、求められて・・・
そして結ばれることほど、幸福なことはないよね★
えんぜる君!!


ブラック森永(かなり鬼畜な奴)、やっとホントの愛に目覚めた瞬間かな。



回想シーンの二人の美しさ・・・うっとり・・・



そして・・・
森永君、ちゃんとわかってます。
兄さんが「意地」になってること。



鍵が掛かっているはずの、兄さんの部屋のノブを
森永君、思わず握ってしまい・・・



な・・・なんと・・・!!


鍵は・・・

掛かっていませんでした・・・ 




こっそり覗くと、兄さんは服を着たまま、掛け布団の上で寝ています。

ちょっとだけ・・・と言いながら、眠る兄さんに近づく森永君。
兄さんの寝顔・・・


「かわいい・・・」


 かわいい~~~~~~~~~~~~~~~


                  A A  
~~~~~~q(*^◇^*)p~~~~~~ 





ぐっすり眠り込んだ兄さんを見ていて・・・

我慢できず、キスを仕掛けます。




「抵抗しない先輩って

 新鮮・・・」 




・・・そりゃそうだろうよ!
ものすごくイケナイものを見てしまったような・・・
焦るわ・・・こんな無防備な、可憐な兄さんの姿・・・
いくら就寝中とはいえ・・・





この時の二人のキスシーンが美しいんですよ~~~~~~
絶品!!
兄さんの横顔・・・
だって・・・(受け入れてる)ようにしか見えないんですから!!



とまらなくなった森永君
もっと大胆に兄さんを愛撫し始めます。

胸を探り、下腹に分け入り・・・


「やばい やばい・・・」



・・・ホントにヤバイ・・・
兄さん、何処まで美しくなってしまうの・・・?!





・・・と・・・

ここで、今回最大級の「萌え」が・・・・!!!!




下半身を探られながら眠る兄さん・・・

眠りながらも、体は従順に愛撫に応えて・・・



その唇が・・・

名を呼ぶ・・・




 「・・・り な・・・ が・・・」 




限界点を遥かに超えたブラック森永に、もう躊躇も余裕もありません。

情熱的な愛撫とキスを繰り返し
眠る兄さんを攻め立て・・・

・・・で・・・
やっぱり!!

このまま甘くは終わらないのが「暴君」のお約束★



眠ったまま上り詰めたかと思った兄さん・・・

目を覚ましてしまいました・・・・!!



おたがい、まるで化け物でも見たかってビックリ顔の目と目が合い・・・!!
(それでも、しっかり兄さんのちく美を摘んだままの森永君★)


高永先生のサイトで披露されたネーム絵はこれですね!!
まんまです (^^)
想像どうりでした~~~!!


そして・・・


兄さんは突然・・・カナダに行くと言い出し・・・
追い縋る森永君を振り切って、機上の人となってしまいました。



「反省ならもうしてるのに~~~~~」


            
泣き喚く森永君を残し・・・次号に続く~~~~~~~~

(地上と機上で会話出来る、二人がすごい!!)
やっぱり二人の心は通じ合ってるってことなのね★
(そういうことか??)















な、なんで~~~~~~・・・????

ひどい~~~~~~~~~~~~~!!!!
兄さん!!

・・・と思ったのは森永君だけじゃない。

せっかく同棲・・・同居にこぎつけたのに・・・

そりゃね。
そんな甘い夢は期待してなかったわよ。
でも、そんないきなり・・・~~~~~~~



カナダって何処だ~~~~~~~??!!





でも・・・思うのです。

兄さんが恐れているのは
森永君じゃない・・・

兄さんが恐れているのは、兄さん自身だと・・・

森永君と抱き合うことが「嫌なこと」・・・でなくなった・・・

森永君の傍にいることに、耐えられなくなった・・・
傍にいたら・・・
またいつ・・・
自分から求めてしまうかもしれない・・・

自覚というより・・・
そんな予感が
兄さんの中に生まれ
自分を見失いそうな、危機感を感じたのでは・・・?

だから距離をおこうとしたんじゃないか・・・

兄さんが、兄さんであるために・・・




森永君が愛してやまない・・・

「暴君」な兄さん

兄さんが、今までどおりの兄さんであるために・・・














コメント
この記事へのコメント
兄さんの危機感!
そうですね、そんな気がします。
「俺が嫌がることはしないんじゃなかったのかよ」て言ってる兄さんの顔と焦ってるところが、ものすごーく森永くんを意識しまくってる感じがします。
ぐらたんさん、鋭い!
2008/05/08(木) 23:33:56 | URL | kai #-[ 編集]
ぐらたんさま♪こんばんは!萌えどころ満載でしたね。麗しく可愛く哀しく…兄さんてばホントにひど~~い(T_T)来月が待ち遠しいですが、何とかこの号で飢え死には免れそうね
2008/05/08(木) 23:55:59 | URL | 三日月 #-[ 編集]
三日月様★
コメントありがとうございます!!
さすが・・・というか何んというか・・・
全然展開予想がつきませんね~
せっかく二人のために借りたアパート
おしゃれなテーブル・・・ふかふかソファー。
私が管理しといてあげるから、
森永君、兄さん追いかけなさい!!・・と
言って上げたいです~★


kai様★
コメントありがとうございます!!
拒絶の仕方が以前より激しくなってるような気がして
顔には出ないけど、相当葛藤してそうですよね。
森永君も押すことばかりでなく、引くこともしないと・・・と
思いますが、そんな駆け引き出来ないところが
森永君なんだなって、好感持てます★


2008/05/09(金) 16:57:36 | URL | ぐらたん #Neb3My6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する