ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
酒豪?



兄さんも、森永君も酒好きです。

森永君は酒豪って感じするなぁ・・・何となく・・・







・・・というより、自分の限界を知ってて、それをちゃんとわかって飲んでる感じがします。



兄さんは好きだけど、あんまり強くないか、それとも少量で顔に出る性質??

・・・森永君の前で自棄酒煽って「据え膳」になるような人ですから

自分の限界など構わず、飲みたいだけ飲んでしまうタイプなのかもしれません。



「また飲んでるの?!」とかなこちゃん・・・まるで「奥さん」のような叱咤が素敵です。

かなこちゃんは、何処に嫁に出しても恥ずかしくない、良い娘さんです。

(十年後が楽しみですね)



いやいや、かなこちゃんには巽家を継いでもらわねば(本人もすっかりその気だし)












   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する