ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
クマ君がぶんぶん振り回した「ウサギ」ちゃん・・・その2


森永クマ君が「とれたて~~ とれたて~~」と喜んで持ってきた

「ウサギ」・・・














バリバリ噛み砕くオオカミ兄さん・・・・

野生的!!!

カッコイイ★

食べ終えて、手のひらをペロペロ舐めてるオオカミ兄さん・・・・

かあいい~~~☆


~~~~~~((((*^◇^*))))~~~~~~


私にM気は無いはずなんですが・・・




ちょっぴり・・・・・その「ウサギ」になりたいなと、思ったんです・・・・・



噛み砕かれて「ウサギ」としての生命は尽きるわけですが

オオカミ兄さんの体の一部となれるなら、本望というものです。

胃で消化されて、小腸で吸収されて・・・

アミノ酸に分解された「ウサギ」ちゃんの行き着くところ・・・

オオカミ兄さんの「何処」になりたいか?



内臓の一細胞?

血球の一個?

筋肉の一筋?

骨のひとかけら?



・・・・やっぱり・・・・

皮膚・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・肌・・・・・・・・・・・・



オオカミ兄さんの・・・綺麗な肌・・・・・・

肌の何処?

・・・・・・顔・・・・・・

胸・・・・・・・・・・・・

下・・・・・半・・・・・・身・・・・・・の・・・・・・一部?


顔なら・・・・唇?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、「粘膜」ってのは寿命が短いもんなぁ~~~~~

兄さん、新陳代謝が活発そうだし・・・・・・・・・・

「シンチンタイシャ」って、なんとなく・・・・・・・

ヨコシマなひびき・・・・

・・・気にする人がよこしま・・・







出来るだけ永く、兄さんの身体に留まっていたいなら

やっぱり「骨」でしょうか?

骨も、人なら5~7年(?)ほどで総改築されてしまうようですが

オオカミはどうなんだろ?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ↓ 「ウサギ」で検索したら何故か出てきたペット用(肉球保護)のジェル

    人にももちろん使用可・・・らしいです。

    オオカミさんやクマ君にも教えてあげたいですね☆


「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」
()
不明

商品詳細を見る
















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する