ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
買って面白かった本・その1

 
暴君記事がなかなかアップできないので
最近買った本で面白かった~買って良かったと
思った本を紹介します。


『建築デザインの解剖図鑑』





<まちで目にするカタチを読み解く>という主旨で
町並みのあれこれ、建築(家屋)のあれこれ・・・
とにかく町を歩いていて、これって何だろう・・・と
ふと足を止めてみたくなる・・・そのガイドになりそうな本でした。

町並みは東京(江戸から続く・・・)の町並みが中心ですが
こういう知識があれば散歩もまた楽しいだろうなぁ
いろんな発見があるだろうなと思わせます。
図解も豊富で見てるだけでも楽しいですよ。

鳥居には神明、明神という系統があって
形が違うのね・・・
仏像もおおまかに4つに見分けられるのね。

いままでボンヤリしてたなぁ~知らなかった;^^)
(おめ、それでも日本人か?!と自分に突っ込みたい)
そんな知識が満載でした(笑)







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する