ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
花粉症の季節ですね。
またブログ放置で広告が出そうなので;;
たまには日常の話でも。

花粉症の季節ですね。

私はもともとアトピーがあって
ずっと抗アレルギー薬を飲み続けているおかげか?
(よくわかりませんが;)
今のところ春になったからって鼻炎に悩まされる症状はないのですが
この時期気温差が激しいのと
仕事場でもやたらインフルや風邪が流行っていて
マスクは欠かせなくなってます。

花粉症ってある日突然発症するらしいし・・・
できれば発症する前から
体に取り込む花粉の量は抑えておきたいですよね。
そのためにもやっぱりマスクがいいのかな・・・

でも・・・苦手なんですよね。
使い捨てマスクによくある不織布のマスク。
鼻部分の針金っぽいのが痛いし(端が頬骨に当たる)
しばらくしてると口の周りや頬がかゆくなるし
熱がこもって汗かくし、息がこもってニオイが気になってくるし・・・

耳かけは耳が痛くなるけど
頭に掛けるものは頭痛がしてくるし

で、いろいろ検索して
買ってみて使ってみて試してみました。

検索して知ったのですが
マスクって平面と立体があるんですね。

条件としては
ノーズワイヤーがないこと。
肌に合う。
顔に密着しない(それじゃ、マスクの役目はたせないだろっ←)
暑苦しくならないこと(素材が薄い)
耳掛け式。

まずこれ・・・

 

形は立体型で本体と耳かけの部分が繋がってます。
素材はポリウレタンなのでスポンジみたいな感触。
柔らかで、付け心地はすんごい良かったんですが・・・
ウレタンの独特なにおいがもう~~~~~無理!!
洗剤付けて掌でもみもみ洗いし
一週間ほど放置・・・これでやっと使用できそうな
レベルにニオイが軽減しました。
が・・・使い捨てにするには・・・高い!!!!(ここ重要!)
洗って3回は使用できるそうですが
ただし白は黄色く変色します。
とりあえず一袋買っただけでリピートはちょっと待てよと;^^)



いちおう不織布で、使い捨てマスクです。
肌にやさしいということで買ってみました。
思ったより感触が硬かったです。
耳かけの部分が薄くて伸びるんですが
なんかちぎれそうでこわくて買っただけ;^^)

で今度は
立体で、布製という条件で検索し直し・・・
(出来ればやっぱり国産がいいなと)

オーガニックコットン、和紙とコットン
シルク・・・いろいろあり過ぎて・・・いろいろ目移り;

なんかもうマスクだけで五千円くらい消費した気がする;;

でやっと~ほぼ理想のものに出会えました。

麻の立体マスク



寝るときに使用するマスクですが私はふだん使いしてます。
だからウイルスには効果ないかもですが
インフルエンザのワクチンは毎年注射してるし
生まれてこのかた一度もインフルエンザに掛かったことないので
自分は掛からないものだと思い込んでます(その油断がこわいぜ;)

でもウイルスとか細菌って乾燥した喉ねらって侵入してくるものだから
喉を守ることが大事かなと思ってます。

ほぼ理想~・・・というのは
洗うとシワシワになるんです;;
麻だからあたりまえといえばあたりまえですが。
いちいちアイロン掛けるのも面倒だから
乾かすときに形を整えて干してます。
それでわたし的にはほぼ理想~になりましたよ。

綿ガーゼマスク



ふつうのガーゼマスクの立体バージョンという感じで
これも良かったですよ。
ただピンクより白い方がやっぱよかったなぁと;;
耳かけは自分に合わせ調節できるので、付けやすいです。

あと

肌ケアコットン立体マスク(クオーレ・アモーレ)

低刺激コットン専門のお店のマスクですが
これもすごく肌触りがよくて良かったです。
お試しで一枚買っただけなので
洗い替えにもう一枚買おうかなと思ってますよ。

布製のマスクの良いところは
息のニオイがこもらないこと!!(ここ重要2!)
水滴溜まらならないこと
結露してくることあるじゃないですか~あれ不快よね?!
湿気吸ってシットリしてくるけど、そんなに気にならないです。

なにより痒みとか痛みとかなくなったのが良かったです。
あとは耐久性かな。縮みとかね。
それは長期に使用してみないとなんとも言えませんが
もう不織布マスクが使えない体になりました(笑)

肌が弱いといろいろ大変ですよね。
私も子どもの時はアレルギーなんてなかったんだけど
なぜか大人になってからアトピーになっちゃいました。
もう一生のお付き合いかなと諦めつつ・・・
少しでも快適な日々が過ごせたらなと思ってます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する