ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
囚われの男(獣・人外BL)感想&ネタバレ&~ちょっぴりですが。



やっと~読めました!
感想・・・というほどのものはないんですが・・・;;


実況ネタバレ感想にしたかったのですが時間がなかったので;;
高永先生の作品は8ページ分、巻頭です。

『囚われの男』

カバーカラーイラストの二人・・・(一人と一匹というべき?)

一匹・・・一頭・・・の使い分けをこの間テレビでやってて
へぇ~そんなんだ?!と目からウロコでした。
馬、牛を規準にそれより小さいものは<匹>
それより大きいものは<頭>を使うのが今は常識なんですと。
昔は全部<匹>だったそうな。
でも小さいものでも数多い場合は頭を使うこともあるそうです。
閑話休題。


世界観としては中世ヨーロッパ・・・な感じかな?

ニコル・・・人間の王子。
面立ちも体つきも華奢で可愛い系です。
性格は未知数ですが、少なくともツンなタイプじゃなさそうです。
礼一郎さんが一番タイプ的に近いかな。

トラヴィス・・・頭部がオオカミ、肩から下は人型。
筋骨隆々としたオオカミ人族・・・といっていいのかわかりませんが。

その世界には人族とオオカミ人族・・・(他にもあるかもしれませんが)
の二種の知性を持った種族があって・・・

統治するのは人。
オオカミ族は人に仕える身分。

それなりに平和に平等に暮していたが・・・
オオカミ族はある日クーデターを起こし
人族の王と女王(ニコルの両親)を殺し?・・・
王子ニコルを捕らえて牢に閉じ込めた。

囚われの身となったニコルを
オオカミ族に属するトラヴィスが訪ねてくる。

そういうお話です。

高永先生の作品としては珍しいタイプなので
その点は必見ですよ。
でもたぶん、こういうファンタジックな世界、お好きなんじゃないかな~

本当にホントに序章でしかないエピソードなので
続きを描いて欲しいです。

個人的にはクーデターを起こす前の
二人の出会いのエピソードから知りたいですけど。

平和で平等・・・対等だと思っていたのは
人族の独り善がり・・・思い上がりで・・・
実際はそうじゃなかった・・・

家畜でも奴隷でもない・・・
でも支配する側と支配される側という身分差はあるわけで
・・・鬱積した不満、支配する側になりたいという野心は
恐ろしいものです。

これだけ体の見た目、造りが違ってれば
生活の仕方、価値観、思想など、ことごとく違ってただろうしね。
人間同士だって違うのにさ~人と獣だよ~

実際、現実世界の中に人種差別も男女の問題も・・・
宗教、歴史認識・・・
(そんなもんは国ごとに違ってあたりまえなんだよ~!)
食習慣(それも違ってあたりまえだろ~~~~~~~~~!!!!
日本人にとっちゃクジラ<イルカ含めて>は
サカナなんだよ!<魚類とは言っとらん>
ちょっと前<三十年?四十年?>の日本人は
みんな給食で食ってたよ-!)・・・と思うけど実際どうなの?
私は小学校の時、給食で食べましたよ。
味はまぁまぁなんだけど固くてあんま好きじゃな;;w
いや、私は牛も豚も鶏も好きじゃないので肉類はほとんど食いませんがw
可愛い牛ちゃん、可愛い豚ちゃん、可愛い鶏ちゃん
食う人、残酷~~~~----!!!!!(⊃Д・、)
殺すなんてヒドイ~( ・ω・ )(´・ω・ )(´;ω; )(´;д; )・・・
なんて馬鹿なことは口が裂けても言いませんよ。
そもそも生きるということは残酷で罪深いこと。
動物にしろ植物にしろ、自分とは別の命を取って
自分の血肉にするんだから。
だから、いただきます・・・と手を合わせて感謝するんです。
そうやって命をとってきたものを供養してきたんです。日本人は。
ホンッと・・・腹立つ・・・
でもまぁ・・・今はそんなこと書くつもりの記事じゃなかったですね。


・・・フィクションとはいえ深刻ですね、こういうテーマは。

でもBL的には身分差があるほうが・・・
萌え要素は大きいわけで・・・*^^)

ところで・・・
先生のツイッターでの発言では
トラヴィスに変身能力はないそうで・・・
つまり頭部はオオカミのままなんだそうで・・・

・・・・・・

えっと・・・正直・・・それは・・・ちょっと・・・
と、思っちゃいました。

動物大好きですが・・・オオカミ大好きですが

オオカミの顔した攻めキャラと人型の受けキャラ・・・
もしかすると・・・
苦手・・・かも・・・;;^^)

『森』みたいに、人にケモ耳とシッポが付いてるのは
大好物なんですが・・・

・・・守備範囲、狭かった・・・オレ・・・///orz///

でも・・・高永先生のキレイな絵でなら・・・
大丈夫かしらん?・・・ね?・・・



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。