ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ある日森の中 3」・・・届きました!!


仕事から帰って、しばらくしたら・・・・

チャイムの音・・・

「○川急便です」







・・・・>>>>(*◇*)<<<<・・・・

判子押す手が~~~~~~~~~~~~~~~ 



え・・・・・・?


(私・・・何こんなに頼んだっけ・・・?)と思うほど

デカイ箱・・・・

開けると、「美品くん」(ブックカバー)が無造作に入ってました。

美品くんを取り出したその下に・・・・

高永先生のブログで、 「二匹の目」 だけ見られた、麗しい表紙の全貌が・・・・・・・

   (某オクの出品画像で見てたけどね)



・・・・・本物です!

     生表紙です!!

     >>>>>  ジタバタ・ジタバタ・ジタバタ  <<<<<

     表紙だけ見ただけで、動揺~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~(*^^*)~~~~~~~~~~~~~


     綺です。

     つやつやの肌色が眩しい・・・・・

     一部分画像では、目を閉じてると思った、オオカミ兄さんの目蓋・・・
     うっすら開いてました。

     視線の先には、牙をむいたクマ森永君が・・・・
     切羽詰ったその表情・・・・

     ・・・・オオカミさん・・・・

     ・・・・しか見えてない・・・・

     こういうクマさんの顔、イイです★  

     可愛い!! せくしィ~~!!


     クマさんの右手・・・

     オオカミさんの右胸の綺麗な突起を掴もうとしてますが

     小指の鋭い爪先が、オオカミさんの痛々しい傷跡に

     微かに突き刺さっているように見えて・・・・・・

     えすえむッ・・・★

     クマさんの左手は、オオカミさんの左肩をがっつり掴んで、しっかり拘束

     オオカミさんの左手、なす術も無く、宙に浮いている様が・・・

     可愛い!!  

     せくしィ!!!!

     クマさんに後ろから抱きしめられ、肩を拘束されているせいで

     オオカミさんの腰は、かなり無理矢理に捻られ、仰け反り

     オオカミさん・・・

     苦しそう・・・・・です。

     その苦悶の表情・・・・

     ただ苦しい、痛いだけでないことは

     うっすら染まったが・・・ (*^^*)

     
     二人の下に零れている滴りは・・・・・
     オオカミさんの・・・・・・・・・・・

     涙・・・・・??  (・・と、カマトトっぶってみる・・・)


     この量は・・・

     すでに・・・・

     3回くらい・・・・

     ・・・・召されてしまっているんじゃないか・・・と・・・・





 ・・・・中身の感想は次回に・・・・・・(^^)/






















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。