ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
世界は片思いでできている

とかって
なんかのドラマでだれかが言ってた台詞でしたっけ・・・



by『泣くな はらちゃん』・・・ですね。

私、昔から長瀬くんの<顔!>が好きで
といってファンって言うほどじゃないですよ。
CDも買ったことないしDVDとかも持ってないし
主演のドラマがあれば見るくらいですが。
歌姫なんて最高でしたね~~~
タイドラやマイボス、うぬぼれも面白かったですよね~
いやいや長瀬くんの話がしたいんじゃなくてね;;

そのはらちゃんってドラマで
世界には片思いがあふれてて
片思いは美しいもので
すばらしいものなんだ
とかなんとか・・・みたいな台詞があってですね。

うんうん!そうだなと・・・
世界中は片思いだらけだと・・・

とくに
このごろの
兄さんと森永君みてて
二人の恋は
片思い同士なんだなと・・・
しみじみ思ったりしたわけです。

ふたりはお互いに思い合ってて
兄さんも森永君も
お互いを将来の伴侶と決めたのに
それでも
やっぱり
片思いと片思いの恋なんだな・・・

いや・・・

兄さんと森永君だけでなく

この世にあふれる恋は
すべて片思い同士の恋なのかもしれません。

いくら思いが叶っても
体ひとつにして抱き合っても
相手の思いが自分と同じかどうかはわからない。

誰も自分が思うように
相手も自分を思っていてほしいと思う。
自分の思いより相手の思いのほうが強ければと願う。
自分が相手を思う時間より
一秒でも相手が自分を思う時間のほうが長ければと思う。

自分が思うより
今思ってくれてるより強く愛されたい

そう願った瞬間から
片思いは加速する・・・

思うようにならない
自分が思うようには相手は自分を思ってくれない
そう疑った瞬間から
片思いは暴走する

恋の成就なんて錯覚で
叶ったと思った瞬間は幻で
甘い夢を見ただけかもしれない
片思い同士のこころとこころが・・・

だから

兄さんと森永君も
片思い同士なんだ。

そしてそれでいいとおもうんだ。
そのままでいいとおもうんだ。

愛情の質とか大きさとか重さとか
そんなことはどうでもよくて
そんなことは比べようもなくて
そもそも比べるようなもんじゃないし

だから
森永君の感じるつらさも
兄さんの感じる歯がゆさも

片思い同士が
お互いに真剣に真摯に
お互いを思うからこそ
湧き出てくる愛情の証だと思うんだよね。

つらさや歯がゆさを
相手の思いの中に
感じるからこそ
それが愛しいと思う気持ちになって
自分の思いとの齟齬の中から
お互いの気持ちを確かめ合いたい
重ねてみたい・・・そういう
エロスな感情も芽生えるのかな~・・・

なんか感想記事で最後に書いたのと
違った考察になりましたが・・・;;
つまりあのままエチに突入するのは違うんじゃない・・・ってこと。
・・・もしかしたら土嚢を積み上げてるだけかもしれないけど;;


世界は片思いでできている・・・

恋人も夫婦も家族も友達も
片思い同士のあつまり・・・
だからこそ一緒に居たいと思う。

暴君って作品に対する私の気持ちも
おもいっきり片思いなんだなぁ~~~
・・・そう思ったらなんかちょっと吹っ切れた気持ち(笑)
    ↑ どんだけハマッってんの;;^^)






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する