ある日、森の中(恋する暴君)に 迷い込んだ、哀れなウサギさんの萌叫び・・・
#オレオレ詐欺撃退法を考える

ついったーで #オレオレ詐欺撃退法を考える という
ハッシュタグの付いた投稿が面白くてね。

ちょっと私も考えてみた・・・

オレオレ詐欺、いっこうに収まらないし
それどころかますます巧妙になっていくし
私はそんなのに騙されないよっって思ってても
そんなこころの隙間を突いてくるもんだと思うし
気が付いたときはもう手中に落ちてるかもしれないし・・・
なんか・・・対策しときたいよね。

ってことで・・・

ついったーに投稿したのと同じですが・・・
最近、使いまわし多いぞ・・・;;^^)


#オレオレ詐欺撃退法を考える・・・その1


詐欺師「オレだけど・・・」

宗一「森永か!?」

詐欺師「そう、森永・・・実は」

宗一「てめー!今までどこ行ってやがった!」

詐欺師「は?」

宗一「また悪い癖出しやがって!」

詐欺師「・・・え ・・・と ・・・」

宗一「さっさと帰って来い!」

詐欺師「・・・」

宗一「怒ってねーから」

詐欺師「・・・」

宗一「黙ってねーでなんとか言え!」

詐欺師「・・・す、すみませんでした」(電話を切る)

宗一(・・・ったく森永のやつ、帰ったら殴る・・・)

森永君が失踪して気が動転して
声がわからなかった兄さんの巻・・・でした。



#オレオレ詐欺撃退法を考える・・・その2

詐欺師「オレだけど」

森永「先輩!?」

詐欺師「あ、ああ・・・」

森永「嬉しいです! 先輩から電話くれるなんて!

詐欺師「そうか、それで実は・・・」

森永「先輩、ちゃんと食べてますか?」

詐欺師「は?」

森永「ちょっと声がおかしいですよ 
   ちゃんと食べてます?」

詐欺師「う・・・」

森永「しょうがないなぁ~
   俺がいなくてもちゃんと栄養のあるもの食べてくださいね
   帰ったら先輩の好物いっぱい作りますから!
   それまでガマンして

詐欺師「・・・」

森永「やっぱり俺がいないと寂しい?

詐欺師「・・・え?」

森永「あと2日で研修終わるから待っててくださいね!

詐欺師「・・・」

森永「うなぎパイとかうなぎパイとかうなぎパイとか
   美味しいものもいっぱい買って帰りますから

詐欺師「・・・」

森永「せんぱい・・・ 大好きです!

詐欺師「・・・」黙って電話を切る。

森永「あれ?先輩? 先輩?」

詐欺師(番号メモしておこう この家はヤバイ・・・)

森永(先輩、何の用だったんだろう? 
   オレの声が聞きたかっただけ・・・とか?とかとかとか~~
   うふっうふふ・・・


兄さんだと思い込んだまま
妄想に突入していった幸せな森永君の巻・・・でした。
「さびしい?」なんて聞いた時点で
兄さんなら怒鳴ってるだろうけどねww

※森永君バージョンだけ
ちょっとついったーに上げたのより台詞が増えてます。
ってか・・・3回に分けても入らなかったので
ついったーの方を削ったんだけどね。


以上・・・です。
なにかお役に立てそうですか?

え? こんなの実用的じゃない?
・・・あ、そうですねww m(_ _ )m


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する